LED紫外線照射装置

概要

「LED紫外線照射装置」は従来の水銀ランプに代わる新光源としてLEDを使った、浄水処理用の紫外線照射装置です。

高性能LEDを用いて安心安全な水を提供します。

装置外観写真(MWLEDシリーズ)

特長

導入による効果

長寿命化

LEDモジュール交換作業の手間と保守コストを削減します。

効率的な照射が可能

浄水処理に連動したON-OFFを行うことができます。

省スペース

新設設備はもちろん既設の設備更新にも対応しています。

システム構成

紫外線照射装置には下記のものを含みます

照射接液面石英ガラス

接液面自動洗浄機構付(標準)
外面結露対策機構付(標準)

紫外線モニタ

受光面自動洗浄機構付(標準)

装置前面(MWLED-250)

仕様

MWLED-250
MWLED-400
型式 MWLED-250 MWLED-400
処理水量 300m3/日(12.5m3/時) 1,200m3/日(50.0m3/時)
電源消費電力 単相200V、50/60Hz、0.8kW 単相200V、50/60Hz、1.8kW
接続口径 80(A) 150(A)
装置概略寸法 W1,300mm×D1,100mm×H1,650mm
(制御盤一体型)
W1,700mm×D800mm×H1,600mm
(制御盤別置き型)
※制御盤寸法 W700mm×D350mm×H1,550mm

※JWRC基準適合認定取得済
※装置概略寸法には架台(アンカー座)を含む