ラジアルブレード(RB)式フラッシュミキサー

概要

水質を維持したまま低動力を実現。薬品混和池における撹拌システムのランニングコストを低減します。

特長

ラジアルブレード(RB)と撹拌翼

底部にラジアルブレード(RB)、液面近傍に撹拌翼を設置しました。

高効率な薬品混和

上部の撹拌翼による旋回流と、下部のRBが起こす竜巻状の上昇流により、凝集剤と各粒子の衝突確率が格段に向上。効率的な薬品混和を実現します。

導入による効果

省エネ

高効率撹拌によって動力を低減し、省エネ化を実現します。

既設躯体を変更せずに施工

動力低減による電動機と減速機の軽量化や短い撹拌軸による重量軽減で、既設躯体を変更せずに施工できます。

修繕費を削減

現地での保守が可能となることで、減速機の修繕費を削減できます。

システム構成

その他の特長

品目 詳細
電動機 可変速も可能
減速機 ギア2-3段、メンテナンス容易(現地保守)
撹拌翼 4枚のフラットパドル、主要材質:SUS304
撹拌軸 主要材質:SUS304
液面に近い位置に撹拌翼をつけるため短い撹拌軸
ラジアルブレード(RB) 4枚のブレード、主要材質:SUS304

比較

RB式フラッシュミキサーと従来撹拌機との比較(例:16万㎥/d)

RB式フラッシュミキサー(5.5kW) 懸垂型従来撹拌機(7.5kW)
電力費 0.7*(動力低減による) 1.0*
撹拌機重量 540kg 1,160kg
保守 交換頻度5年、保守費用0.7*
(部品費および現地保守による削減)
交換頻度5年、保守費用1.0*
施工時留意点 水槽下部にブレード4枚とブレード取付板の設置が必要(底部流入時) ①新規補強架台が必要の場合有
②撹拌機重量が大きい

*懸垂型での費用を1.0とした場合のRB式フラッシュミキサーでの費用