2021年のニュース

ニュースリリース
2021年4月 8日

「荒尾市水道事業包括委託(第2ステージ)」の業務開始式を開催

 メタウォーター株式会社(代表取締役社長:中村 、本社:東京都千代田区)が代表企業として参画する「荒尾市水道事業包括委託(第2ステージ)」の業務開始を記念し、本事業の特別目的会社である「あらおウォーターサービス株式会社」(代表取締役社長:稲森 雄彦、本社:熊本県荒尾市、以下「あらおウォーターサービス」)主催による式典が4月7日、荒尾市企業局敷地内にて開催されました。

 同式典には、荒尾市企業局 宮﨑 隆生 企業管理者、荒尾市企業局 冨安 啓二 企業局長兼総務課長をはじめ、あらおウォーターサービス 代表取締役社長 稲森 雄彦、当社 執行役員常務 PPP本部長 酒井 雅史ほか関係者など約30人が出席しました。

 本事業は、荒尾市の水道事業を将来にわたって安定的に継続させ、市民への水道サービスの維持・向上を図るための包括的民間委託として、公募型プロポーザル方式で発注されたものです。2016年4月から2021年3月まで、5年間にわたって実施された、本事業の「第1ステージ」は、お客さま対応から、水道施設の運転・維持管理や水道施設工事、さらにはBCM*1に基づく危機管理対応などに至るまで、上下水道事業に関する業務を全国に先駆けて、包括的に民間委託する先進的な事業として注目を集めました。当社は代表企業として第1ステージを受託しており、「第2ステージ」(事業期間:2021年4月~2026年3月(5年間))も引き続き、業務を担うこととなります。

 本事業の「第2ステージ」は、第1ステージに比べて、性能規格化*2する範囲をより広げた事業となっています。当社は、同事業に参画する代表企業として、これまで培った数多くのPPP事業の実績を生かし、より安全・安心かつ安定した上下水道事業の継続と、市民の皆さまへのサービスの維持・向上に努めていきます。

 

*1 BCM(Business Continuity Management)
緊急時における企業の事業継続に関して、BCP(Business Continuity Plan)の策定・導入・運用・見直しといった継続的な改善活動を含む包括的な事業継続のためのマネジメントのこと。
*2 性能規格化
従来のいわゆる「仕様発注」(発注内容や実施方法等について詳細に仕様を発注者が明確に規定した方式)から、達成すべき要求水準を明確にし、プロセスや手法については事業者に任せる方式に移行させること。

テープカットの様子 ※テープカット時のみマスクを外しました。
挨拶をする 荒尾市企業局 宮﨑企業管理者
挨拶をする あらおウォーターサービス株式会社 代表取締役社長 稲森
挨拶をする 当社執行役員常務 PPP本部長 酒井

 

【ご参考】
本件に関する過去のニュースリリースは以下をご参照ください。
荒尾市水道事業包括委託(第2ステージ)の業務委託契約を締結(2021年3月2日 報道発表)
荒尾市水道事業等包括委託 業務開始式を開催(2016年4月5日 報道発表)
荒尾市水道事業等包括委託の業務委託契約を締結(2015年12月9日 報道発表)

本件に関する 問い合わせ

メタウォーター株式会社 CSR推進室 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp