2019年のニュース

ニュースリリース
2019年3月29日

マダカスカル向け車載式セラミック膜ろ過装置を受注

 メタウォーター株式会社(社長:中村 、本社:東京都千代田区)は、日本の政府開発援助(ODA)の無償資金協力案件(以下、ODA無償案件)として、マダガスカルにおける安全な水へのアクセス改善および災害発生時の緊急対策を目的とした、「車載式セラミック膜ろ過装置」を受注しました。

 マダガスカルでは、国民の約半数が管理されていない河川や湖沼の水源を利用するなど、安全な水へのアクセスが限定的であり、不衛生な水に起因する水因性疾患が蔓延しています。

当社の車載式セラミック膜ろ過装置は、高濁度原水でも安定した水質・水量の浄水を供給することができ、また、発電機を搭載しているため公共電力のない場所でも浄水処理が可能です。

 本装置により、マダガスカルにおける安全な水へのアクセスが大きく改善されることとなります。

 当社は、本装置を今後もマダガスカルのみならず、災害発生時の緊急対策用、および移動式浄水装置として、安全な水が行き届かない地域への販売拡大を目指します。

事業概要

提供する装置

車載式セラミック膜ろ過装置

調達代理機関

一般財団法人 日本国際協力システム(JICS)

納入予定年月

2019年11月

納入事例

納入国 マラウイ ケニア トーゴ レソト

コートジボアール

カンボジア ミャンマー マダガスカル
台数 3台 2台 3台 4台 1台 1台 10台 1台
納入年月 2013年1月 2013年5月 2014年4月 2014年6月 2015年1月 2014年4月 2017年11月 2019年11月(予定)

装置の特長

  • 災害時の高濁度原水でも安定した水質・水量の浄水を供給
  • 孔径0.1μmの膜が、クリプトスポリジウムをはじめとした原虫類や大腸菌などの細菌類を除去
  • 膜破損のないセラミック膜を採用
  • 発電機をトラックに搭載しているため公共電力のない場所でも運転(浄水処理)が可能
  • 薬品を使用することなく長期保存が可能
車載式セラミック膜ろ過装置

車載式セラミック膜ろ過装置

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp