社債情報

ブルーボンド

当社グループは、2022年4月に「サステナビリティに関する基本方針」を制定し、地球温暖化などの環境課題、人権問題などの社会課題および当社グループを取り巻く事業環境における課題などに対して、企業理念である「続ける。続くために。」の実践を通じて、持続可能な環境・社会の実現に向けて取り組み、企業価値の向上を目指しています。
ブルーファイナンスによる資金調達は当社グループのサステナビリティ基本方針に合致するとともに、調達資金を生かし重要課題の解決を促すことで社会のサステナビリティに貢献します。

ブルーボンドの概要
名称 メタウォーター株式会社 第1回無担保社債(ブルーボンド)
発行年限 5年(予定)
発行額 金100億円(予定)
発行時期 2023年12月以降
主幹事証券会社 みずほ証券株式会社、その他は未定
ストラクチャリング・エージェント※1 みずほ証券株式会社
資金使途 持続可能な水処理事業(コンセッション事業・投資・融資)
※1
ストラクチャリング・エージェントとは、ブルーファイナンス・フレームワークの策定およびセカンド・パーティ・オピニオンなどの外部評価取得に関する助言などを通じて、ブルーファイナンスの実行支援を行う者のことです。

ブルーファイナンス・フレームワーク(2023年10月)

当社では、国際金融公社(IFC)の定める「Guidelines for Blue Finance」、国際資本市場協会(ICMA)などが定める「A Practitioner's Guide for Bonds to Finance the Sustainable Blue Economy」、ICMAの定める「グリーンボンド原則2021」、環境省の定める「グリーンボンドおよびサステナビリティ・リンク・ボンドガイドライン2022年版」などに基づき、以下の「ブルーファイナンス・フレームワーク」を策定しました。

外部評価(セカンド・パーティ・オピニオン)(2023年10月)

当社が策定したフレームワークについて、DNVビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社よりグリーンボンド原則2021などとの適合性に対するセカンド・パーティ・オピニオンを取得しています。

DNVビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社