長期ビジョンの実現

長期ビジョンの実現に向けて

国内上下水道市場は、包括案件の更なる増加やコンセッションに代表される広域化案件の需要の高まりなど大きな環境変化が予想されます。当社グループはこうした変化を先取りし、企業体質の強化を図るため2018年4月に「中期経営計画2020」を策定し、計画達成に取り組んでいます。

※2011/3期までは当社単体の売上高及び営業利益、2012/3期より連結による売上高、営業利益を示す


当社グループは、水・環境インフラの持続に向けて、コンソーシアムのパートナーに信頼され、自治体に期待され、社会に求められる企業となること、そのために、地域と向き合い、地域の課題をワンストップで受け止め、人と技術と情報で課題解決に貢献し続ける水・環境事業運営会社となることを目指します。