トップメッセージ

社会インフラの重責を担う企業として社会貢献とSDGsに取り組んでいきます

当社グループは、社会インフラを担う企業として事業活動を通じた社会貢献に加え、企業市民として環境負荷の低減や地域貢献活動にも積極的に取り組み、国連が提唱する持続可能な開発目標「Sustainable Development Goals(SDGs)」にも貢献していきます。
また、政府が推進する働き方改革に対しても、女性活躍機会の創出、年齢・場所にとらわれない働き方の実現等により、社員の多様なワークスタイルの実現に向けて積極的に取り組んでいきます。
一方、コーポレートガバナンスにおいては、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に向けて、ステークホルダーとの積極的な対話を通じて、信頼の獲得・透明性の高い経営を目指します。

* SDGs:持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)
2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す目標として、2015年に国際連合(国連)で採択された。17の「目標」(ゴール:Goals)と、ゴールを達成するための169の「ターゲット」(達成基準:Targets)から構成される。
当社グループのSDGs達成への取り組みについてはこちら

メタウォーター株式会社
代表取締役社長 山口 賢二