2019年のニュース

ニュースリリース
2019年9月13日

経済広報センター主催「教員の民間企業研修」を実施

 メタウォーター株式会社(社長:中村 靖、本社:東京都千代田区)は、このほど、一般財団法人経済広報センター主催の「教員の民間企業研修」を実施しました。本研修は、経済広報センターが「教育界とビジネス界とのコミュニケーションの促進」の一環として1983年より実施しており、教員に民間企業で様々な研修を受けていただき、事業活動に対する考え方や実務内容、人材育成の取り組みや果たすべき社会的責任などについて理解を深めていただくとともに研修での学びを学校教育や学校運営に活用していただくものです。
 当社の本研修の受け入れは、昨年度に続き2回目となります。

 今回の研修では、東京都町田市教育委員会の教員17人を受入れ、当社が運転・維持管理を担う横浜市水道局 川井浄水場と国土交通省が実施する「下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)」*1の本年度採択事業「単槽型硝化脱窒プロセスのICT・AI 制御による高度処理技術実証事業」*2の共同研究体メンバーである町田市の下水処理場 成瀬クリーンセンターの施設見学をはじめ、ろ過実験や利き水、水源かん養林の模型(横浜市水道局が特許取得)による保水実験、下水処理に欠かせない微生物の観察などを体験。研修プログラムの締めくくりには、2日間の体験・学びを生かした、水循環および上下水道事業の大切さを子どもたちに伝えるオリジナル授業づくり行いました。

教員の民間企業研修」についての経済広報センターのニュースリリースはこちら

*1下水道革新的技術実証事業(通称:B-DASHプロジェクト)とは...
 新技術の研究開発および実用化を加速することにより、下水道事業におけるコスト縮減や再生可能エネルギー創出等を実現し、
 併せて、本邦企業による水ビジネスの海外展開を支援するために国土交通省が実施している実証事業。
 Breakthrough by Dynamic Approach in Sewage High Technology Projectの略

*2「単槽型硝化脱窒プロセスのICT・AI 制御による高度処理技術実証事業」が 平成31年度B-DASHプロジェクトに採択

過去のニュース