2019年のニュース

ニュースリリース
2019年8月22日

国連本部で開催された「ハイレベル政治フォーラム」における日本政府主催のレセプションにてブースを出展

 メタウォーター株式会社(社長:中村 、本社:東京千代田区)は、アメリカ・ニューヨーク市の国連本部にて開催された「ハイレベル政治フォーラム」*において、7月16日夜(現地時間)に行われた日本政府主催のレセプションに際し、ブースを出展しました。
 同レセプションでは、オールジャパンでSDGsの推進に取り組む姿勢をアピールするため、自治体や企業等によるSDGs関連の小ブース展示が実施され、世界各国から200人ほどの招待者が来場しました。当社ブースでは、水道未普及の地域や災害時の非常用浄水装置として活用できる「車載式セラミック膜ろ過装置」のほか、気候変動への対応を見据えて開発した、大雨時の排水を改善する「高度雨水処理システム」などを紹介。水問題に関心の高い各国の関係者から高い評価を得ました。
 当社グループは、水・環境インフラを支える企業として、こうした国際レベルの取り組みに積極的に参画していくとともに、上下水道・資源環境の分野を軸に、SDGsの目標達成と持続可能なインフラ整備に貢献していきます。

*「ハイレベル政治フォーラム(High Level Political Forum(略称:HLPF))」
世界的に推進されているSDGs(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標))に関する進捗状況のレビューや課題の議論などを目的に、2013年より毎年開催されている国際会議。今回は2019年7月9~18日の期間で開催された。

 

<「ハイレベル政治フォーラム」 日本政府主催レセプションの概要>
●開催期間:2019年7月16日・18:15-20:00頃(ニューヨーク時間)
●開催場所:国連本部(アメリカ・ニューヨーク市)
●参加者等:国連本部およびその他国際機関の関係者、各国国連常駐代表・代表部員、HLPF参加国代表団、日本の地方自治体や企業、市民社会関係者など
●参加者数:200人程度

国連ブースの様子
出展の様子
ブースの様子

過去のニュース