2019年のニュース

ニュースリリース
2019年8月22日

「打ち水大作戦2019@よこはま」に参加

 メタウォーター株式会社(社長:中村 靖、本社:東京千代田区)は、7月26日、横浜市水道局が主催する「打ち水大作戦2019@よこはま」の初回イベントとして、横浜中華街で行われた「打ち水はじめ式」に参加しました。
 「打ち水大作戦」は、打ち水大作戦本部(日本水フォーラム内)が、毎年8月1日を「水の日」、および同日を初日とする一週間を「水の週間」として、水についてより深く考えてもらうため、全国各地で同時に打ち水の実施を呼びかける市民運動です。打ち水は雨水や残り湯などの二次利用水を使うのが特徴で、横浜市では毎年この時期に市内で打ち水イベントを行っており、当社は同市の水源エコプロジェクト「W-eco・p(ウィコップ)」の締結企業として参加しています。
 横浜市の今年の打ち水イベントは、市内3カ所(横浜中華街、横浜アイランドタワー、モザイクモール港北)で実施を予定しており、当社が参加した「打ち水はじめ式」は、その最初のイベントとして、同市の水道局長、中区長らの出席のもと、横浜媽祖廟にて行われました。式典の後は、中華街大通りにて、関係者のほか一般の方々を含む総勢約250人による打ち水が行われ、涼しくなった大通りで伝統や水の大切さを体感しました。
 当社グループは、今後も、こうした水や環境に関する啓発イベントなどへの積極的な参加を通じて、水循環の大切さを伝えていくとともに、環境意識の向上に貢献していきます。

 

<「打ち水大作戦2019@よこはま『横浜中華街~打ち水はじめ式~』」開催概要>
●日 時:2019年7月26日(金) 14:00~15:30頃
●会 場:「はじめ式」...横浜媽祖廟、「打ち水」...中華街大通り(朝陽門から善隣門まで)
●主催者:横浜市水道局 公民連携推進課
●協 力:横浜中華街発展会協同組合、横浜市中区
●参加者:水道局長、中区長、温暖化対策統括本部長、横浜中華街発展会理事長、打ち水大作戦本部、株式会社ファンケル、メタウォーター株式会社

「打ち水はじめ式」の様子
打ち水風景

過去のニュース