資源リサイクル

都市ゴミのリサイクルプラザ、ゴミ炭化プラント、バイオマス発電システムなどの設計・製造・施工・維持管理を行なっています。
メタウォーターは、先進のコア技術を活かしたエンジニアリング企業として、循環型社会への貢献に努めていきます。

再資源化可能な物質を効率よく選別し、かつ扱いやすくするために圧縮梱包するなどの処理を行っています。

流動床式炭化システムは、ごみなどの廃棄物を焼却処理するのではなく、炭化物として回収し、有効利用を可能とする新しい廃棄物処理(資源化)システムです。

流動床式ガス化溶融システムは、ごみなどの廃棄物を焼却して灰にするだけでなく、発生する灰を一気に溶かして「スラグ」とし、コンクリート骨材やアスファルト骨材として有効利用できる形にします。

産業廃棄物に指定される上下水処理発生土や、食品残渣等の有効利用技術を推進する一方、発生量自体を減容する製品・プロセス制御技術で、発生土処理の効率化と環境保全に貢献します。

廃棄プラスチック破袋選別装置「トリニテックソーター」は、廃棄プラスチックとそれに含まれる異物の特性に着目し、軽量プラスチックと重量プラスチックを高精度で選別する画期的な装置です。