フォローアップ研修

入社半年後フォロー研修

断片的な情報を集めて地図を作成する演習「おもしろ村」

新入社員を対象にした入社半年後フォローアップ研修では、以下の3点を目的に約半年間の成長を振り返ると共に、同期の仲間達と現状の悩みや問題点の共有を行います。
1. 新人研修で学んだスキルの習熟と更なるレベルアップ。
2. 現在抱えている不安を解消し、社会人としての意識を高める。
3. 半年後には後輩を迎える立場になることを踏まえ、今後の課題を設定する。
また、研修会の最後に全参加者が今後の目標発表なども行います。

2年目フォローアップ研修

入社2年目に、入社後1年半を振り返る研修を実施しています。
中堅社員へむけて今後の更なる成長を目指して、基本動作の確認・習得とチームワーク、コミュニケーション力の向上を目的としています。
グループ毎の演習を通じ、PDCAサイクル、傾聴や「報・連・相」などの重要性を改めて認識。今後のビジョンと具体的な行動を定めた『プロフェッショナル行動宣言』を作成、全員の前で決意発表を行います。参加した社員からは、特に物事を言葉で伝える難しさ、「何を言ったか」ではなく、「どう伝ったか」「どう理解してもらえたか」の重要さを理解できたとの声が多く寄せられています。