WBC(ウォータービジネスクラウド)

WBCはクラウド上に、事業運営に役立つサービスをコンテンツとして提供し、
複数の事業運営者で情報をシェアして利用します。
最新のクラウド技術を活用し、100年先を見つめた持続可能な水環境を実現します。

WBCはいつでも・どこでも・だれもが水とともに安心して生きていく社会の実現に向けて先進のICTサービスをクラウド環境で提供します。
水環境に存在する全てのデータを収集・加工・分析することでプロセスや設備の管理とキュレーションサービスを行い、持続可能な上下水道事業を実現します。

水環境プラットフォーム

情報共有ポータルサービス

  • ID情報を活用したコミュニケーションサービス
  • ポータルトップページにて掲示板・予定表・ドキュメント管理が可能

情報共有ポータルサービス

設備機器管理サービス

  • 機器台帳を基本データとして、WBCに蓄積した各種データの集計・加工を行うことで、施設の延命化などに貢献

設備機器管理サービス

広域監視サービス

  • パソコンやスマートデバイスを活用し、いつでもどこでも各施設の監視が可能
  • 既存のパソコンで監視できるため、ライフサイクルコストの削減が可能

広域監視サービス

画像監視サービス

  • 2画面比較で、判断に迷うことなく異常の早期発見が可能
  • 遠方の現地設備への点検が不要になり、効率化に貢献

画像監視サービス

協業先:日本通信ネットワーク(株)

この仕事に関わる先輩

  • WBC

METAWATER 新卒採用サイト

仕事内容紹介

マイナビ2019(新しいウインドウを開きます)
就活クールビズ by OfferBox