若手でも仕事を任され、提案ができる。大きなやりがいの得られる環境が待っている。 機械・基本 2003年入社 プラントエンジニアリング事業本部 水再生技術部 第一グループ

これがわたしの仕事

大きなもの、形に残るものを作りたいという思いからプラント設計を希望し、中でも環境分野に携わる仕事ができることに魅力を感じてメタウォーターの前身である日本ガイシの環境装置事業部に入社しました。
プラントの提案から完成まで5年はかかるスパンの長い仕事ですが、大きなプラントの全体に関われることにやりがいを感じています。

自分の意思で大きな設備をより良くできる!
提案する醍醐味を知った案件。

3年目に担当した焼却プラントで、自分から提案する大切さと面白さを知りました。
そのプラントは他社の設備がすでに動いており、図面を参考に計画を立てていました。しかし、空いているはずの場所が実際はふさがっていたり、周辺設備との干渉が起きたりで、仕様変更せざるを得ない場面が頻発しました。
そこで「自分はこうしたい!」「こうすればうまく行く」という自分の意思や判断を尊重して、どう変えたいかお客様に提案するようになりました。計画と違っていても、「なぜ違うか」や「どう良いか」をきちんと説明すれば理解してもらうことができ、最終的には、計画とは大きく異なるけれどもより良いプラントを作ることができました。

常に「何で」を自分に問いかけながら設計を進める。

プラント設備は形が決まったものではないので、お客様の要望に合わせて仕様を決める必要があります。これが、単に部品やモノを売るのとは違うプラント設計の醍醐味だと思います。「何でその仕様が求められるのか」を考えることで、前提条件から変えて新しい提案をするようなケースが増えてきました。要望の真意を読み取って、適切な回答をし、信頼関係を築けるように努力しています。

デイリースケジュール
09:00 出社
まずはメールチェックをし、一日業務計画を作ります。
09:30 チェック業務開始
プラントで扱う機器の仕様や配置の決定や専門業者から上がってきた図面のチェックなど、内容は日によってさまざまです。
12:00 昼食
食事はデスクでサクッとすませ、残り時間は仮眠することが多いです。
13:00 午後の業務開始
コーヒーを飲み、気持ちを切り替えてから仕事をスタートするのが日課です。
18:00 退社
プラントの設計が佳境に差し掛かると残業も。金曜の夜は部署の仲間とビールで乾杯し、一週間の疲れをリフレッシュします。先輩後輩関係なく頻繁に集まっています。

キャリアパス

学生時代

アイスホッケー部に所属し、フォワードを担当。氷の上で過ごすことが多かった。同期たちが自動車メーカーや機械メーカーに就職する中、大きなものを作りたい!とプラント設計を希望し就職活動。

新人時代

日本ガイシに入社し、現在のプラント技術部の前身である環境装置事業部へ配属。焼却設備の設計担当として専門知識と経験を重ねる。

ステップアップ

入社5年目にメタウォーターが発足。同じ頃に昇格し、後輩への指導も積極的に関わるように。

現在

東京近郊の大規模な焼却プラントを設計中。燃料使用量や消費電力をいかに削減するか、アイデアを捻る日々。

就職活動中のみなさんへ

特に向いている、向いていないというのは無いと思いますので、とにかく大きなプラントを自分で最初から最後まで作り上げたいという人にはプラント技術部をお勧めします。一部ではなく、大きなものの全体に関われることが魅力です。プラントの設計に関する専門知識は、仕事をしながら覚えていけるので、知識の有無よりも一生懸命やれる人を歓迎します。

マイオフタイム

土日はいつも、学生時代から続けているアイスホッケーでリフレッシュしています。社会人のクラブチームに所属しており、平日に行くことも。また、毎年夏休みはフジロックフェスティバルで音楽を楽しみ、1年の充電をしています。今年の夏も3日間通して参加しました!

※記事の内容は、取材当時のものです。

  1. ホーム>
  2. 先輩社員紹介>
  3. 機械・基本

METAWATER 新卒採用サイト

先輩社員紹介

マイナビ2019(新しいウインドウを開きます)
就活クールビズ by OfferBox