大きな責任がある。だからやる気に溢れている。 カスタマーエンジニア 2009年入社 サービスソリューション事業本部 CE事業部 西日本サービス部 第二グループ

これがわたしの仕事

日本海まで3、4分の所に実家があり毎日海を見て育ちました。釣りが好きだったこともあり、水への興味は子どもの頃からずっとありました。これから水環境の時代ですし、また昔からエンジニア職に就くのが夢だったので、学校で学んだ電気情報工学を水環境分野に活かせる仕事ができるメタウォーターに迷わず入社を決めました。
わたしの部署、関西サービスグループは、近畿エリア(大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山)の浄水場・下水処理場の電気設備、計装設備の保守・点検業務を行っています。点検で老朽化または不具合が見つかった設備があれば、メタウォーターが納めた設備をお客様が長く安心してお使い頂ける様に修繕や更新のご提案をしています。

最初から最後まで任される喜び。

電気設備の保守・点検業務を担当しています。業務内容は受注前の見積作成から受注後の工程管理、現地作業から報告書の作成、顧客報告までの流れを一通り行っていますが、わたしの場合は、まだ、サービスのなかでも小規模の案件がメインです。
電気を扱う以上、感電などの危険とも隣り合わせです。通電を確認して手順書の漏れがないか確認しながら、現場代理人として作業の監督をしています。10人から多い時では20人までのスタッフをまとめています。年上の方も多いですが、お互い現場のプロとしていい緊張関係で仕事をさせてもらっています。
サービスという仕事は、1つの案件に最初から最後まで携われるのが魅力だと思っています。自分の担当箇所だけを見て終わりという関わり方でなく 自分が全体に関われるので責任も大きい分、やる気も出ます。

サービスはこれからどんどん伸びていく。

今の部署でしっかりとじっくりと経験を積んで、10年後にはこの部署のマネジメントをできるだけの力を身に付けたいと思っています。いろいろな部署を経験して幅を拡げるということも大切だと思いますが、サービスという仕事に集中してサービスを極めたいと思っています。メタウォーターにとってもこのサービス分野は、これからどんどん伸ばして行こうとしている領域なので、そういう意味でもやりがいがあります。

デイリースケジュール
09:00 現場直行
作業前にスタッフ全員でKY(危険予知)ミーティングを行います。
09:15 安全処置
作業にあたり、設備の停電処置を行います。
09:45 点検作業
安全処置を確認したのち、点検作業を開始します。
12:00 昼休憩
13:00 現場作業終了
お客様に結果報告と挨拶を行います。
15:00 帰社
本日の作業の整理や、次の仕事の準備をします。
18:00 退社
ノー残業デーなので、定時に退社します。

キャリアパス

学生時代

教材用遠隔操作飛行船の開発に取り組む。

研修

入社後、6ヶ月間の研修を受ける。最初の3ヶ月間はグループ研修や英語研修などビジネスマンとしての基礎を学ぶ。次の3ヶ月間で電気関係の専門的な研修を受ける。

新人時代

入社後、6ヶ月間の研修期間を経て、プラント調整部(現在のフィールドエンジニアリング部)に配属。勤務地は日野。

異動

2011年10月で関西サービスグループへ異動。東京から大阪へ転勤になる。

就職活動中のみなさんへ

わたしたちの仕事は、24時間止めることはできないライフラインの安全を守る仕事ですから、指示待ちでは務まりません。気が付いたらどんどん自分から積極的に行動するやる気のある人は、年齢に関係なく現場で頼りにされています。またメタウォーターは若手の自主性を大事にしてくれる会社なので、新人も動きやすい会社だと思います。

マイオフタイム

趣味はバイクと釣りです。海が好きなので、よく海岸線をツーリングしています。釣りはバス釣りと海釣りをやっていて、こちらもバイクで背中に釣竿を背負って琵琶湖や和歌山の方まで走っています。

※記事の内容は、取材当時のものです。

  1. ホーム>
  2. 先輩社員紹介>
  3. カスタマーエンジニア

METAWATER 新卒採用サイト

先輩社員紹介

マイナビ2019(新しいウインドウを開きます)
就活クールビズ by OfferBox