電気も機械もすべて一体になる。それは、まるで混じり気のない「純水」のように。 電気設計 2009年入社 エンジニアリング本部 GENESEED技術部 第一グループ

これがわたしの仕事

地下水を利用する地域に生まれ育ったこともあり水への関心が強く、水に関わる仕事をしたいとメタウォーターに入社しました。現在は東京都内の下水道プラントにて、機械を動かすための電気設備の設計などを行っています。同じ製品でも現場によって規模や配管が異なり細かな対応が必要となります。現場によっては他社の製品と一緒に動くので、自分が窓口になって他社の方と打ち合わせもしています。

断片的な知識がつながって、技術の全体像がわかった。

入社2年目のとき、水道水を送るポンプ場の設備の再構築プロジェクトを任されました。古くなった設備を新しいものに変えるのですが、水道を止めるわけにはいかないので部分ごとに作業を行っていく大規模なものでした。何も分からないまま担当になりましたが、社内や現場での問い合わせ事項や問題がすべて自分に来て、技術部の大変さを肌で感じました。断片的だった知識がつながって仕事の全体像がつかめた、印象深いプロジェクトです。

現在の仕事で実力をつけたら、未知の世界へ飛び出したい。

現在は東京都の下水道事業で電気設備の仕事をしていますが、自治体によってルールや考え方がまったく違うと聞くので、東京都以外の案件にも関わりたいです。同様に下水道だけでなく上水道も、電気設備だけでなく機械設備関係の業務も経験してみたいですね。メタウォーターは実際にすべてを経験でき、また部署間の交流も盛んなのが他社にはない強みだと思います。

デイリースケジュール
08:40 出社
メールチェックから一日がスタートします。
08:50 当日の仕事スケジュールの決定
急な対応が必要なものも多く、日によって内容はかなり変わります。社内にいる日は打ち合わせ、仕様書や提案資料の作成、下調べなどを行い、工事が始まると現場に付きっきりに。
12:00 デスクにて昼食
自分でお弁当を作ってくることもあります。
13:00 社内で打ち合わせ
他の部署とも頻繁に行き来し、一体となって仕事します。
15:00 書類作成
作業の間にも問い合わせの電話やメールが入ってきます。
19:00 退社
先輩と飲みに行くことも。仕事のこと、プライベートのことなどいろいろ話します。

キャリアパス

学生時代

サッカーに明け暮れた学生時代。学問では地学が好きで、農業地帯の水質について研究。就職活動でも水インフラに関わる企業をまわる。

新人時代

1年目は先輩の指導の下、電気設備の工事について学ぶ。2年目から3年目にかけて都内の下水関係のプラントを担当し、仕様の取りまとめや工事の副担当を経験。技術の仕事全般について研鑽を積む。

現在

メタウォーターの主力製品のひとつ、多層燃焼炉のシステム制御の仕様の取りまとめを担当。日々、都内各地で進行中の工事を回る。

就職活動中のみなさんへ

とにかく元気な方が向いているのではないでしょうか。電気の分野では学生時代に勉強・研究していたことがダイレクトに仕事に結びつくことは少なく、ほとんどの方が仕事についての知識は無いに等しいところからスタートになります。それを補うためにも、多くの方とコミュニケーションを取ることが大切だと思います。自分自身、社内の方なら些細なことでも直接会って話し、知らないことがあれば調べた上で周りの人に聞くよう心がけています。そうしてつながりを広げて、会社生活を楽しくしましょう!

マイオフタイム

小さい頃から続けているサッカーをしています。高校時代のサッカー部OBで結成したチームの活動を中心に、試合や観戦などサッカー三昧の週末です。

※記事の内容は、取材当時のものです。

  1. ホーム>
  2. 先輩社員紹介>
  3. 電気設計

METAWATER 新卒採用サイト

先輩社員紹介

マイナビ2018(新しいウインドウを開きます)
就活クールビズ by OfferBox