先駆者であろう。変革者になろう。 国内営業 1998年入社 営業本部 営業企画部 企画グループ

これがわたしの仕事

学生時代の専攻は、都市経済学。「地域間格差の是正における広域連携のありかた」や「地域コミュニティーにおける生活インフラの構築」を学びました。またボランティアサークル活動に参加して、京都市教育委員会からの委託を受けてキャンプ施設で地域の小中学生の指導に取り組んでいました。就職に際しては、学生時代の専攻と経験を生かせる都市環境に関わる職種に就きたいと考え、入社(日本ガイシ)を決めました。
約12年間、上下水道の営業を担当し、2年前から営業企画をしています。仕事の内容は、受注や利益の取り纏めや本部方針策定、社内共通課題への対応(他部署との調整)、本部内への情報発信など多岐に渡ります。営業が一点を深く掘りさげる仕事だとしたら、営業企画は広く深く全体を繋げていくことが求められる仕事です。

目の前の成果は大切。
でも次に繋げるのはもっと大切なこと。

入社3年目に水道膜を受注しました。上司には、とにかく現地に通ってお客様の信用を勝ち取れと言われて必死に通い倒し、こちらの提案したセラミック膜が採用され受注に至りました。納入後、お客様から「いいものを入れてくれてありがとう」と言われ自信もつきましたが、その後の案件で失敗したことがありました。そこで思い至ったのは、せっかく受注できた成功の本質を理解できておらず、次に繋げられなかったということでした。人は敗因の分析には厳密ですが、実は勝因の分析も冷静に出来てこそ成功に繋がる。この時の体験を今でも忘れず、仕事をする際には振り返るようにしています。

先を行こう、変えて行こう。

今、わたしたちの事業の中心である上下水道事業は、大きな変革期の真っ只中にあります。国内における上下水道分野における予算の縮小傾向、経年劣化が進み交換が急務の老朽化設備の増大等、さまざまな課題を抱えているのは事実です。そこでメタウォーターに何ができるか?
「市場に、新しいステージ、次のステージを創っていくこと」。わたしたちはその実現に向けて、新しい戦略商品や復興事業を通じて「市場の変革」を提案しています。常に時代の先駆者であり、変革者である、それがこの分野でリーディング企業を目指すメタウォーターの姿だと思っています。

デイリースケジュール
08:00 出社
本社でメールや情報誌をチェックします。
08:30 朝会
社内・部内の連絡事項、個人スケジュールを確認します。
09:00 会議
次期戦略商品展開について、技術・開発・営業が集まって方針等を議論します。
12:00 出張
新幹線移動(仙台事務所)。
14:30 打ち合わせ
仙台の復興支援室メンバーとお客様との打ち合わせに備えて方針や資料を準備します。
17:30 事務
会議の議事録作成、メールなど情報発信します。
18:30 退社
関係者で会食することもよくあります。

キャリアパス

学生時代

学生時代の専攻とボランティア経験を生かせる都市環境に関わる職種に就きたいと考え、様々な業界、企業を訪問。その中で入社を決めたのは、セラミック製品という強みを核にどの事業でもトップシェアであることから、自分もこだわりをもって仕事に取り組めることが決め手だった。

新人時代

大阪営業所で、上下水道の営業を2年間担当する。

異動

九州営業所で、上下水道の営業を4年間担当。
名古屋・東京営業所で、水道営業グループでセラミック膜の営業を2年間担当。
東京第2営業所で、上下水道営業を担当する。

メタウォーター設立

2007年、メタウォーター設立に向けてNGK水環境システムズ第一営業部に転籍、上下水道の営業を担当。
2008年、メタウォーター設立。東日本営業部~関東営業部で上下水道の営業を担当する。

現在

本社営業企画部に異動。「新規事業や技術開発プロジェクトの方針策定(他部署との調整含む)」「受注予算数字管理」「復興事業」など、その他企画業務を担当する。

就職活動中のみなさんへ

メタウォーターは、新人時代からどんどん仕事を任せてもらえるので、自ら考え自ら動く人にはとてもやりがいのある会社です。任されたことにきっちり結果を出すことはもちろんですが、今向き合っている仕事のその先のビジネスも常に意識して取り組んで行ける人。そんなプロフェショナルを目指す方とぜひ一緒に働きたいですね。

マイオフタイム

休みの日はドライブを楽しんでいます。行先を決めず気の向くままに車を走らせると、気分がリセットできます。また家で過ごす時は音楽に浸っています。クラシックが好きで、オーケストラやオペラ等のコンサートにもよく行っています。

この先輩が関わったプロジェクトを紹介!

2011年3月11日14時46分、三陸沖を震源とする国内最大M9.0の地震が発生し、岩手県南部の太平洋沿岸に位置する大船渡市では震度6弱を観測。地震に伴う津波で大船渡市は甚大な被害を受け、死者・行方不明者数は400人以上にのぼった。水道、電気といったライフラインは分断され、市民生活には大きな支障が出るなか、日本中から多くのボランティアが集まり、市の復旧に向けての活動が始まっていた。・・・

続きを読む<プロジェクト事例「大船渡の生活を守れ、水産業を守れ>

※記事の内容は、取材当時のものです。

  1. ホーム>
  2. 先輩社員紹介>
  3. 国内営業

METAWATER 新卒採用サイト

先輩社員紹介

マイナビ2018(新しいウインドウを開きます)
就活クールビズ by OfferBox