これからのメタウォーター

今、世界の多くの国々が深刻な水の危機に直面しています。
日本の水道事業運営も自治体の財政難等、問題が山積しています。
メタウォーターは、機械と電気を融合した高度な技術力を武器に、
日本初の水・環境統合エンジニアリング企業として国内外で事業を展開します。
今後はさらに事業を拡大し、国内外の水問題を解決する
「水・環境トータルソリューションカンパニー」への変革を目指していきます。

国内事業

官民連携時代の到来に対応し、効率化かつ包括的な施設の更新や事業運営に貢献できるソリューションの開発とグループ体制づくりを進めるとともに、補完関係のある企業との戦略的連携などを積極的に推進し、事業領域のさらなる拡大を目指します。

海外事業

海外事業を国内事業につぐ柱へと育てるため、欧米を中心とした事業を展開。現地企業との戦略的提携などを通じて、独自製品・技術の納入などに取り組んでいます。
将来の市場成長が見込めるアジアおよびその他地域では、官民連携や政府開発援助(ODA)などを通じて、事業基盤づくりに注力していきます。

オランダのAndijk(アンダイク)Ⅲ
浄水場に設置されたCeraMac®

「Global Water Award 2015」受賞式
国内外の取り組みが評価された。

スマート下水道 ~ハイブリッド下水道システム~

地域に貢献する新しい下水道 ~資源・再生水・エネルギーの循環~

メタウォーターが創るスマートシティ

新しいウインドウを開きますウォータービジネスクラウドについて詳しくはこちら

  1. ホーム>
  2. 早分かりメタウォーター>
  3. これからのメタウォーター

METAWATER 新卒採用サイト

早分かりメタウォーター

マイナビ2018(新しいウインドウを開きます)
就活クールビズ by OfferBox