食品工場

食品加工を行う工場から出る高濃度排水を、MBR(膜分離活性汚泥法)により工場内で浄化します。
処理された再生水は再び工場内で冷却水や洗浄水に再利用され、用水の削減にも貢献しています。

MBR