森林ボランティアで植えた木の数

新入社員研修の一環として、奥多摩で森林ボランティアを実施。過去6年間で合計320本の植樹を行いました。
植樹は地盤の安定化、水資源の確保、生態系の保全、防風、防砂など環境保全の役割も大きく、継続して行うことでその効果は何年にも渡って地球を浄化してくれます。
また、植樹を通してチームワークを醸成し、同期の絆を深めています。