METAWATER

キャリア採用

先輩からのメッセージ

新しい風を吹かせるような会社にしたい

山内 晃 技術(機械設計)部門

仕事歴:4年目 趣味:スキー・キャンプなどアウトドア

下水を燃やすのが仕事。

現在取組んでいる仕事は「下水の焼却」です。「?」と思われるかもしれませんが、これはつまり下水に沈殿した泥を焼却することだと思っていただければ間違いありません。泥を焼却すれば体積が一気に減り、後工程での処分が容易になるんですよ。もちろん泥はたっぷりと水分を含んでいるため、簡単には焼却できません。私はこの焼却炉の設計やそれにまつわる様々な業務の調整役を担っています。

山内 晃(技術(機械設計)部門)

居心地のいい会社ですね。ここは。

この会社へは転職という形で入社しました。もともとゴミ処理施設の設計の仕事をしてきて、その経験が活かせるということ、また環境に関わる仕事に携わりたいというのが、メタウォーターを選んだ大きな理由。

前職とは扱う品目が違いますが、メタウォーターはまわりの人々がとても親しみやすく、部署間の垣根をあまり感じさせない社風で、すぐに慣れることができました。上司と部下という上下差もほとんど感じませんね。現在取組んでいるミッションは焼却施設新設に伴うコストの削減。前職で学んできた技術をしっかりと活用して働いていきたいです。

居心地のいい会社ですね。ここは。

知識を吸収し、仕事を楽しんでほしい。

メタウォーターは前身となる二つの会社が合併してできたばかりの新しい会社。古い体質を抱えている会社のように「しきたり」に捕らわれず、今までと違った新しい風を吹かせられるよう行動していくつもりです。

環境に関わる仕事では、関連する法律がひとつ変わるだけで仕事の中身がガラリと変わることがあります。例えば、新しい施設の建築中に耐震基準が変更になり、コストが見合わなくなる…なんてことはしょっちゅう。だからこそ、新しいことには常に目を向けていないといけません。意欲的にどんどん知識を取り込んでいくことが重要なポイント。

設計業務はデスクワークが中心ですが、現場に赴くことも少なくありません。私自身は現場仕事もデスクワークもどっちも大好き。現場の事情を知っているからこそ、それが形にできると思っていますから。あなたにも両方の仕事の面白さを肌で感じていただけたら…と思っています。

知識を吸収し、仕事を楽しんでほしい。

※記事の内容は、取材当時のものです。

募集要項

新しいウィンドウを開きますキャリア採用の募集要項はこちら

その他の先輩メッセージ

  • 山内 晃 技術(機械設計)部門
  • 青木 未知子 技術・開発部門
  • 伊藤 直樹 施工管理部門
  1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. キャリア採用>
  4. 先輩からのメッセージ>
  5. 山内 晃(技術(機械設計)部門)

このページの先頭へ