METAWATER

リーフスプリングディフューザ

概要

工場などの排水処理における曝気処理・撹拌処理に適した散気装置です。

リーフスプリングディフューザには、特徴のあるステンレス鋼製のリーフスプリング(板バネ)が組み込まれており、空気細断効果で高い酸素吸収効率を実現。

リーフスプリングの振動により最適な微細気泡を発生し、酸素吸収効率9%を長期間安定して維持できます。

  • ※用途・エア量に応じ、1形・3形・6形などをそろえています。

特長

  • 目詰まりがなく、数年間無保守で運用できます。
  • ブロアのエアフィルタが不要で設置費・初期投資の節約ができます。

ラインナップと設置例

1形

写真:リーフスプリング1形

リーフスプリング1形

1形ディフューザは単一のリーフスプリング付きで、本体は耐衝撃性および耐熱性に優れたABS樹脂でできています。

通気量は110~340L/分で、3/4B管用めねじの接続口付きです。1形は主に小規模エアレーションシステムや他種ディフューザとの交換に用いられます。

3形

リーフスプリング3形

リーフスプリング3形

3形は約40mm角のステンレス鋼角パイプの本体に、3枚のリーフスプリングを付けた構造で通気量は170~1700L/分です。

接続口は3/4Bのめねじ、または1Bのおねじ付きで、多くのエアレーションシステムに用いられます。

6形

6形は、リーフスプリング6枚付きのステンレス鋼製のディフューザで、通気量は340~3400L/分です。

接続は4本のボルトで中央部のフランジで接続します。6形ディフューザはワイドバンドの散気パターンを形成、エアレーションタンクの床上に設置されたエアヘッダに取付けるか、またドロップパイプに取付けるように設計されています。

写真:リーフスプリング6形

リーフスプリング6形

仕様一覧

  1形 3形-M 3形-F 6形
ディフューザ組立  
使用範囲(L/分) 110~340 170~1700 340~3400
推薦設計容量(L/分) 280 1100 1000 2100
圧力損失(水柱mm) 200 330 300
酸素吸収効率
(水深3810mm、21℃)
9.0% 9.1% 9.2% 9.1%
接続口 3/4B PT
めねじ
1B PT
おねじ
3/4B PT
めねじ
11/2B
JIS 5KF.F
質量(kg) 0.14 1.1 0.9 2.7
外形寸法(mm) 178×51×38 38.5×730 38.5×670 38.5×1500
ディフューザ間必要間隔(mm) 178 914
ディフューザ底面より
フランジ面までの高さ(mm)
- 90
リーフスプリング  
リーフスプリング枚数 1 3 6
通気口数 1 12 24
通気口寸法(mm) 25×145 22φ
寸法(mm) 30×175 30×171
材質 SUS 301
厚さ(標準)(mm) 0.5
本体への固定方法 ABS樹脂保持器と
止めねじ
リベット
本体  
材質 ABS樹脂 SUS 304
材料厚(最小)(mm) - 1.2
浸食量(mm) 0 <0.003/年

(6形オプションのJIS10Kフランジは6形-Z)

プラントエンジニアリングTOPへ

サービスソリューションTOPへ

研究開発TOPへ

  1. ホーム>
  2. 事業紹介>
  3. サービスソリューション>
  4. 産業用水処理>
  5. リーフスプリングディフューザ

このページの先頭へ