METAWATER

水循環テクノロジー

水処理最適化制御システム(薬品最適注入制御システム)

国内の上水の水質基準は、ますます厳しくなってきています。その基準をクリアするため浄水施設では、複数の薬品を注入し基準をクリアしています。しかしながら、高価な薬品であるにもかかわらず、薬品注入は比例制御によるものが主流で、基準値をクリアするために過剰注入になりがちです。

薬品最適注入制御システムは、予測機能と制御機能で構成され、予測機能では複数の水質指標に対する複数薬品の投入効果をジャーテストと同様に予測し、また制御機能では目標追従性と薬品コストの低減を両立させた最適な薬品注入制御を行います。
薬品注入率の最適化により薬品費を低減し、ライフサイクルコスト削減に寄与します。

図:薬品最適注入制御システム

プラントエンジニアリングTOPへ

サービスソリューションTOPへ

研究開発TOPへ

  1. ホーム>
  2. 事業紹介>
  3. 研究開発>
  4. 水処理最適化制御システム

このページの先頭へ