METAWATER

水道分野 浄水処理ソリューション

急速ろ過装置(有孔ブロック)

概要

急速ろ過装置は上水処理の中核をなすとともに、環境保全および水の再利用など下水処理における高度処理としても重要な装置です。

メタウォーターは、急速ろ過装置として、

  1. 固定床下向流ろ過
  2. 固定床上向流ろ過
  3. 移動床上向流ろ過

に多くの経験と実績を有しており、有孔ブロックなどを使用した最適なシステムをご提案します。

特長

1. 固定床下向流ろ過

ろ層上部から流入した原水が重力にしたがって、ろ層下部方向に流れる間にろ材にSSが捕捉する処理方式です。

2. 固定床上向流ろ過

粗ろ材が集積しているろ過池下部から原水を流入させ、上向流でろ過することによってSSの捕捉量を多くすることができる処理方式です。

3. 移動床上向流ろ過

上向流式の単層ろ層で、ろ過工程と洗浄工程の行われる部分を分けて、ろ過を継続しながら、ろ材の洗浄も同時に行える処理方式です。

鋼製のシングルタイプから、鉄筋コンクリート構造の池に組み込むマルチタイプまで対応可能です。

  • 写真:急速ろ過装置(有孔ブロック)
  • 下向流ろ過

プラントエンジニアリングTOPへ

サービスソリューションTOPへ

研究開発TOPへ

  1. ホーム>
  2. 事業紹介>
  3. プラントエンジニアリング>
  4. 水道分野 浄水処理ソリューション:急速ろ過装置(有孔ブロック)

このページの先頭へ