METAWATER

水道分野 浄水処理ソリューション

フィルタープレス(OH)

概要

フィルタープレスOH(オーバーヘッド)型脱水機は、上水・工業用水の汚泥処理を主対象として、従来型フィルタープレスに比べ軽量で、簡易構造のメリットを加味した長時間ろ過が可能な無薬注タイプの脱水機です。

特長

写真:フィルタープレス(OH)

サイドバーがなく運転管理が容易

ろ板両側が開放されているので、点検、ろ布交換、ろ布洗浄などが容易です。

機器の軽量化・大型化が可能

構造がシンプルで、ろ板材質にポリプロピレンまたはステンレスを使用しており、軽量で大型化が可能です。

広範な汚泥の無薬注脱水に適用可能

ろ過圧力が高く、ろ室厚みの選択ができるので、スラリー性状に合わせた運転が可能です。

ランニングコストが安価

消耗品が少なく、長時間のケーキろ過が主体で、ろ布寿命が長く、ランニングコストが安価です。

フローシート

フローシート

運転サイクル

ろ板締付装置「閉板」→打込ポンプ「(ろ過)ON」→ろ液量検出装置「またはタイマー」→打込ポンプ「(ろ過)OFF」→エアーブロー→ろ板締付装置「開板」→開板装置「(ケーキ排出)」

1日の管理時間はブローから閉板工程まで1時間以内と少なく、その時間帯は自由に選択が可能です。

表:運転サイクル

仕様

下図はNR-OH型を示します。

NR-OH型図面

型式 室数
(ch)
PPろ板 SUSろ板
ろ過
面積
(m2)
ろ室
面積
(m2)
概略寸法 重量
(ton)
ろ過
面積
(m2)
ろ室
面積
(m2)
概略寸法 重量
(ton)
巾×高さ×全長
(m)
巾×高さ×全長
(m)
NR-OH
(1500
×1500)
50 183 1.8 2.4×2.7×7.1 22 185 1.9 2.4×2.7×5.8 25
100 365 3.7 2.4×2.7×10.4 29 370 3.7 2.4×2.7×8.1 40
150 548 5.5 2.4×2.8×13.7 37 556 5.6 2.4×2.7×10.2 52
200 730 7.3 2.4×3.1×17.1 45 741 7.4 2.4×2.7×12.3 66
NR-OH
(2000
×1500)
100 484 5.2 2.5×4.0×10.4 45 500 5.0 2.4×4.0×9.4 50
150 731 7.8 2.5×4.0×14.9 60 750 7.5 2.5×4.1×11.2 65
200 975 10.4 2.5×4.0×17.1 72 100 10.0 2.5×4.2×13.0 82
N-M-OH
(2000
×2000)
100 646 7.0 4.0×4.3×12.5 73 - - - -
130 849 9.1 4.0×4.3×14.7 84 - - - -
155 1000 10.8 4.0×4.3×16.4 94 - - - -

プラントエンジニアリングTOPへ

サービスソリューションTOPへ

研究開発TOPへ

  1. ホーム>
  2. 事業紹介>
  3. プラントエンジニアリング>
  4. 水道分野 浄水処理ソリューション:フィルタープレス(OH)

このページの先頭へ