METAWATER

水道分野 浄水処理ソリューション

パッケージ型セラミック膜ろ過装置

概要

パッケージ型セラミック膜ろ過装置イメージ図

「パッケージ型セラミック膜ろ過装置」は小規模浄水場向けに開発した省スペース・低価格な浄水システムです。

従来システムの特長である安全性はもちろん、お客様のニーズに合わせた提案をします。

特長

工期の大幅な短縮

パッケージ化することで、従来と比べ、計画工場製作期間・設計期間を大幅に短縮することができ、現地工事期間も大幅に短くなります。

省スペース

パッケージ化することで設置面積を大幅に削減し、狭いスペースにも設置可能です。

低価格

従来型に比べ低価格で、土木・建築費なども削減ができます。

無人運転も可能

遠隔監視システムを併用することで、無人運転が可能です。
メタウォーターと一体になった運転管理ができます。

装置仕様

構成 1エレメント×2モジュール 2エレメント×2モジュール 3エレメント×2モジュール 3エレメント×3モジュール
標準処理
水量(m3/日)
地下水系 120 120~240 240~360 360~540
表流水系 75 75~150 150~225 225~338
寸法 2.1mW×5.2mL(※1) 2.1mW×
6.3mL(※2)

(※1)原水槽設置時は2.1mW×7.3mL (※2)原水槽設置時は2.1mW×9.4mL

プラントエンジニアリングTOPへ

サービスソリューションTOPへ

研究開発TOPへ

  1. ホーム>
  2. 事業紹介>
  3. プラントエンジニアリング>
  4. 水道分野 浄水処理ソリューション:パッケージ型セラミック膜ろ過装置

このページの先頭へ