METAWATER

下水道分野 汚水処理ソリューション

セラミックフィルタ集塵装置

概要

セラミックフィルタ集塵装置は、独自のセラミックス技術を駆使して開発したハニカムフィルタを用い、高い集塵効率を実現した集塵装置です。

特長

排ガスの冷却操作が不要

セラミック製のフィルタは耐熱温度が高く、集塵装置前段での冷却塔による排ガスの冷却操作が不要となります。

コンパクトな装置

フィルタは、ろ過面積が大きくとれるハニカム(蜂の巣)形状のため、装置全体のコンパクト化を可能としました。

高い集塵効率

厚さ1mmの薄い壁厚により、高い集塵効率を実現、0.1μmの精密集塵が可能です。

各種排ガスへの対応が可能

ディーゼルエンジンで発生する黒煙の除去・各種排ガス中のばいじん除去など、多数の実績があります。

セラミックフィルタ集塵機概要図

フィルタの構造と特性

ハニカム構造で、セル両端を交互に目封じ。

フィルタの構造と特性

プラントエンジニアリングTOPへ

サービスソリューションTOPへ

研究開発TOPへ

  1. ホーム>
  2. 事業紹介>
  3. プラントエンジニアリング>
  4. 下水道分野 汚水処理ソリューション:セラミックフィルタ集塵装置

このページの先頭へ