METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2018.01.30

中国 江蘇省 無錫市 錫澄浄水場向け オゾン発生システムを受注
~ 中国で10機場目、北米(アメリカ・カナダ)で36機場の受注実績 ~

メタウォーター株式会社(社長:中村 靖、本社:東京都千代田区)は、このたび中国 江蘇省 無錫市 錫澄浄水場向けに、酸素原料式高濃度オゾン発生システムを受注しました。
 
 中国では、多くの地域で水不足が問題になっていると同時に、工業化や都市化の進展の影響により水質汚染が深刻化しています。今回受注した無錫市では、2007年に主水源である太湖の水質が悪化し、水道水が悪臭を放つといった社会問題が発生しました。その後、水道水の高度処理化が進み、無錫市内にある5つの浄水場すべてで、オゾンを使った高度処理が採用されることとなりました。
 
 当社では、2008年より本格的に中国の大規模水処理用オゾン市場に参入し、無錫市には中橋浄水場(処理能力:60万㎥/日、オゾン発生容量:20kg O3/h × 3台)、雪浪浄水場(処理能力:25万㎥/日、オゾン発生容量:20kg O3/h × 2台)に納入実績があります。そこでの安定した性能と高い信頼性が評価され、中国で10機場目となる錫澄浄水場への受注に至りました。また、北米地域でも同タイプのオゾン発生システムを手掛けており*1、世界最大規模のテキサス州 ワイリー浄水場(処理能力:約300万㎥/日、オゾン発生容量:72 kg O3/h × 13台)をはじめ、36機場での受注実績があります。
 
 当社は、オゾン発生システムだけでなく、セラミック膜ろ過システムなど日本で培った技術を用いて、世界の水環境の改善に貢献すると共に、当社の海外事業の拡大を加速させていきます。
 
 
 *1 米国子会社である、Aqua-Aerobic Systems, Inc.(アクア エアロビック システムズ インク ;以下、「アクア社」)へ北米事業を移管したため、2016年4月以降はアクア社で事業を展開中。
http://www.metawater.co.jp/news/detail/20160426h2o.html
      

本案件の概要

1) 提供するシステム

酸素原料式高濃度オゾン発生システム(オゾン発生容量:10 kg O3/h)× 3台
 

2) 納入予定機場

江蘇省 無錫市 錫澄浄水場(処理能力:100万㎥/日(今回は50万㎥/日系列分のみ))
 

3) 納入予定年月

2018年12月

 

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2018年>
  4. 中国 江蘇省 無錫市 錫澄浄水場向け オゾン発生システムを受注

このページの先頭へ