METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2017.12.22

岩手県大船渡市「大船渡浄化センター施設改良付包括運営事業」事業契約を締結
~大船渡から拡げる先進(さきがけ)モデル、将来を見据えた「新方式」への移行に向けて~

 メタウォーター株式会社(社長:中村 靖、本社:東京都千代田区)を代表企業とする特別目的会社(SPC)「大船渡下水道マネジメント株式会社」は、岩手県大船渡市(市長:戸田 公明)と「大船渡浄化センター施設改良付包括運営事業」における事業契約を締結しました。
 大船渡市では地域の発展、暮らし・産業に不可欠な下水道事業において、今後 20 年に渡る事業のあり方について整理・検討を行った結果、施設改良と維持管理を包括的に複数年にわたり民間事業者に委託する「新方式」の導入を決定しました。
 本事業の応募・選定は、提案価格に加え、施設・設備性能、業務遂行能力等を総合的に評価する公募型プロポーザル方式で実施され、当社を代表とするグループの提案が優秀提案となり、事業契約を締結する運びとなりました。
 本事業は、大船渡浄化センターの施設改良および維持管理に民間企業の持つノウハウ、創意工夫を活用して、より効率的な下水処理場の運営を目指すものです。下水道整備率の向上により短期的に汚水量が増加するものの、将来的には人口減少により処理量が減少することが見込まれる大船渡浄化センターの効率的な改築更新や地域バイオマスの有効活用、技術者不足への対応など、当社グループの多くの事業実績と先進技術で課題解決に貢献していきます。


本事業における水処理フロー

 

「新方式」における事業内容最適化のイメージ 
出典)大船渡浄化センター施設改良付包括運営事業募集要項から加筆

 

事業概要

事業名

大船渡浄化センター施設改良付包括運営事業

事業場所

大船渡市大船渡町字欠ノ下向およびマンホールポンプ場17か所

受注金額

設計・施設改良業務 1,610,770,000円(税込)
維持管理業務 688,748,400円(税込)

事業期間

2018年4月1日~2023年3月31日(5年間)

事業主体

大船渡下水道マネジメント株式会社

 

大船渡下水道マネジメント株式会社の概要

設立

2017年11月22日

所在地

大船渡市大船渡町字欠ノ下向

代表者

桐野 秀明(メタウォーター株式会社)

資本金

10百万円

構成企業

メタウォーター株式会社(代表企業、設計・施工、SPC管理)
株式会社テツゲン(運転管理)
メタウォーターサービス株式会社(維持管理、ユーティリティ調達)

 

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2017年>
  4. 岩手県大船渡市「大船渡浄化センター施設改良付包括運営事業」事業契約を締結

このページの先頭へ