METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2017.10.03

御殿場市・小山町広域行政組合 ごみ再資源化施設整備及び運営事業 開所式を開催

 メタウォーター株式会社(社長:中村 靖、本社:東京都千代田区)を代表企業とする特別目的会社 御殿場小山エコパートナーズ株式会社(以下、「SPC」)が受託した「御殿場市・小山町広域行政組合ごみ再資源化施設(リサイクルセンター)整備及び運営事業」の開所式が、このほど開催されました。
 開所式には、御殿場市・小山町広域行政組合の管理者である若林洋平 御殿場市長や構成市町代表の込山正秀 小山町長、当社の中村社長など、関係者約70人が出席し、式典の後には施設見学も行われました。

 本事業は、御殿場市・小山町広域行政組合によるごみ処理総合施設(可燃ごみ処理施設及びごみ再資源化施設)の整備事業の一環であり、PFI方式を採用し、御殿場市内に新たに施設を整備した後に組合に所有権を移転し、その後、運営を行うBTO(Build Transfer Operate)方式で実施されます。PFI方式によるリサイクル施設の整備・運営事業の受注は、当社グループとして初となります。
 当社はSPCの代表企業として、本施設の整備・運営を通して、両市町が安心、安全で、安定的なごみ処理を継続し、循環型のまちを推進していくことをサポートしていきます。



事業者を代表して挨拶する中村社長


起動スイッチを押す若林御殿場市長と込山小山町長、
御殿場市のマスコットキャラクター「ごてんばこめこ」、
小山町の「足柄山の金太郎」

 

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 CSR推進室 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2017年>
  4. 御殿場市・小山町広域行政組合 ごみ再資源化施設整備及び運営事業 開所式を開催

このページの先頭へ