METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2017.04.26

ミャンマー向け車載式セラミック膜ろ過装置を新たに9台受注

 メタウォーター株式会社(社長:中村 靖、本社:東京都千代田区)は、日本の政府開発援助(ODA)の無償資金協力案件(以下、ODA無償案件)にて、危機管理対応力の向上、および災害発生時の緊急対策を目的とした、「車載式セラミック膜ろ過装置」を9台受注しました。
 
 当社の車載式セラミック膜ろ過装置は、災害時の高濁度原水でも安定した水質・水量の浄水を供給することができ、発電機を搭載しているため公共電力のない場所でも運転(浄水処理)が可能です。2015年 8月にミャンマーを襲った大洪水時には、被災者に対し安全かつ高水準の飲料水を供給しました。これらの特徴や活動がミャンマー政府に認められ、また、今回のODA無償案件「ミャンマー経済社会開発計画」の目的である、“ミャンマー政府の自然災害に対する強靱性を向上させ、ミャンマーのインフラ整備を通じた経済社会開発を支援すること”に合致することから受注に至りました。
 
 当社のミャンマー向け車載式セラミック膜ろ過装置の受注は、2017年 2月 9日*にお知らせした事例に続き、2例目となります。今後もミャンマー国のみならず、災害発生時の緊急対策用、および移動式浄水装置として、安全な水が行き届かない地域への販売拡大を目指します。

* ミャンマー向け車載式セラミック膜ろ過装置を受注 (2017年2月9日付)
http://www.metawater.co.jp/news/detail/20170208tVG.html


      

本案件の概要

1) 提供する装置

車載式セラミック膜ろ過装置 9台
 

2) 発注者

ミャンマー 農業・畜産・灌漑省
 

3) 納入予定年月

2017年 9月

納入事例


納入国 マラウイ ケニア トーゴ レソト コートジボアール カンボジア ミャンマー
台数 3台 2台 3台 4台 1台
(トレーラー)
1台 1台+9台
納入年月 2013年1月 2013年5月 2014年4月 2014年6月 2015年1月 2014年4月 2017年3月
2017年9月
(9台予定)

    
    セラミック膜ろ過装置                         洪水時の給水活動の様子

 

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2017年>
  4. ミャンマー向け車載式セラミック膜ろ過装置を新たに9台受注

このページの先頭へ