METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2017.04.19

北海道「桂沢浄水場更新事業」安全祈願祭を実施

 メタウォーター株式会社(代表取締役社長:中村 靖、本社:東京都千代田区)を代表とする特定建設工事共同企業体(メタウォーター株式会社 北海道営業所、岩田地崎建設株式会社、株式会社東京設計事務所 東京支社)が桂沢水道企業団から受注した「桂沢浄水場更新事業」の建設工事における安全祈願祭が4月17日に開催されました。
 安全祈願祭には、桂沢水道企業団企業長の松野 哲 岩見沢市長、同企業団副企業長の高橋 幹夫 美唄市長、西城 賢策 三笠市長など関係者約40人が出席され、穿初め(うがちぞめ)の儀などを執り行いました。また、当社の草野二男プラント建設センター長も出席し、堀初の儀を執り行いました。

 本事業は桂沢水道企業団水道用水供給事業における基幹浄水場である桂沢浄水場を更新するもので、発注はDB方式* が採用されました。桂沢浄水場の原水は、高濁度に加え臭気成分、溶解性マンガンやアンモニア性窒素が含まれ、さらにはクリプトスポリジウムへの対応が求められていました。適切な前処理と高度浄水処理としてのセラミック膜ろ過設備を採用したシステムを導入することで、より良質で安全・安心な用水の安定供給を実現します。

 当社は、共同企業体の代表として、豊富な事業実績を生かし、企業団構成3市に良質で安全・安心な水をお届けするため、本事業を全力でサポートしていきます。
 
* DB方式:デザインビルド(Design, Build)方式。設計・建設を一括で請け負う方式。
 
* 本件に関する過去のリリースは下記を参照ください。
https://www.metawater.co.jp/news/detail/20160119CZC.html

      



穿初めの儀の様子



挨拶する松野 岩見沢市長



堀初の儀を行う当社の草野プラント建設センター長



あいさつする草野プラント建設センター長

 

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2017年>
  4. 北海道「桂沢浄水場更新事業」安全祈願祭を実施

このページの先頭へ