METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2016.11.25

荒尾市企業局、あらおウォーターサービスと合同で大地震を想定したBCP訓練を実施

 10月26日に荒尾市企業局と、「荒尾市水道事業等包括委託」の受託企業である、あらおウォーターサービス株式会社(以下、あらおウォーターサービス)、同社の代表企業である当社が合同で「荒尾市企業局BCP運用訓練」を実施しました。
 
 今回の訓練は、大規模災害時に施設の被災状況の迅速な把握、障害に対する的確な対応や受援体制の構築が行えるかなどについて検証するもので、参加者にあらかじめ障害の具体的な内容を知らせず、臨機応変に対応する実践的な形式で実施しました。
   訓練では、午前8時に荒尾市で震度6弱の地震が発生し、同時多発的に多数の機器トラブルや障害が発生したことを想定。発災後早急に災害対策本部を立ち上げ、ライフラインである水道を維持するため、緊急給水体制や復旧に向けた受援体制計画の早期構築プロセスなどを確認しました。
 また、ウォータービジネスクラウド(WBC)のツールとテレビ会議システムを活用し、被災情報とその対応について災害対策本部、現場調査班、当社の本社・九州事務所がリアルタイムで情報共有ができるシステムを導入。必要に応じて対策本部にアドバイスを行いました。
 今後三者は、本訓練で得られた課題、問題を整理して解決策の検討を進め、さらなる危機管理体制の充実を目指します。


発災直後、メンバーが招集され災害対策本部を立ち上げ



災害対策本部の様子
 


TV会議システム、WBCを使って当社本社、九州事務所と情報共有


本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2016年>
  4. 荒尾市企業局、あらおウォーターサービスと合同で大地震を想定したBCP訓練を実施

このページの先頭へ