METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2016.11.25

当社のセラミック膜ろ過装置がJWRCの「浄水用設備等認定」を取得

 このほど、当社のセラミック膜ろ過装置が、公益財団法人水道技術研究センター(JWRC)の「浄水用設備等認定」を取得しました。
 「浄水用設備等認定」とは、浄水用設備などに係る技術研究開発およびその普及促進を目的に、浄水施設に用いられる設備または資機材についてJWRCが実施する技術認定で、優れた浄水能力と経済性を兼ね備えた浄水用設備の証として水道事業体などより高い信頼を得ています。
 
 当社のセラミック膜ろ過装置はすでに本認証を取得していますが、今回、優れた浄水能力はそのままに、初期投資・維持管理費用の低減を実現した、新開発のセラミック膜ろ過装置が新たに認定されました。また、当社は、セラミック膜ろ過装置の普及促進を図るため、OEM供給など、同業他社とのアライアンスを推進しており、本件については、株式会社ウォーターテック、株式会社エース・ウォーター、協和機電工業株式会社、水道機工株式会社、株式会社フソウ、前澤工業株式会社、理水化学株式会社のパートナー7社と共同で認定依頼を行いました。
 当社は本件を機に、セラミック膜ろ過装置のさらなる導入拡大と新たなパートナーの創出を加速させます。

 
公益財団法人水道技術研究センター(JWRC)ホームページ
http://www.jwrc-net.or.jp/index.html
 
JWRC 浄水用設備等認定登録一覧表
http://www.jwrc-net.or.jp/jousui-souchi/jousui-setsubi.html

セラミック膜ろ過装置の特徴

 当社のセラミック膜ろ過装置は、原虫類や細菌を除去する0.1µmの目の細かさ、濁度の急激な変動にも対応できる安定した処理能力、優れた耐薬品性、化学的劣化や熱・圧力による変質がないといった特徴があり、上水分野において、当社のセラミック膜ろ過装置が採用されている浄水場は、国内最大規模の膜ろ過浄水場として2014年4月に稼動した「横浜市水道局 川井浄水場 セラロッカ」(神奈川横浜市)をはじめ、国内140箇所以上にのぼります。
 
セラミック膜ろ過装置について
http://www.metawater.co.jp/product/plant/water/membrane_clarify/


セラミック膜



本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2016年>
  4. 当社のセラミック膜ろ過装置がJWRCの「浄水用設備等認定」を取得

このページの先頭へ