METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2016.04.26

アクア エアロビック システムズへの北米事業の移管について

 当社は、当社の米国子会社である METAWATER USA, INC.(以下、「MUSA」) を通じて米国の水処理エンジニアリング会社である Aqua-Aerobic Systems, Inc.(アクア エアロビック システムズ インク 以下、「AAS」)およびその子会社を買収し、2016年1月15日付で完全子会社としました。
 当社は、AASの強みを生かし北米事業の成長戦略を加速させるため、これまで当社がMUSAを通じて北米市場で展開してきた、オゾン発生装置およびセラミック膜に関する事業を本年5月1日付でAASに移管します。そして、MUSAは北米事業の統括会社としてAASをサポートしていきます。
 
 当社はこれまでに、北米市場において30ヶ所以上の浄水場にオゾン発生装置を納入しています。また、コロラド州のRueter-Hess浄水場ではセラミック膜ろ過システムが採用され、これに続き、北米市場で初めて、元請けとしてモンタナ州のButte浄水場のセラミック膜ろ過システムを受注するなど、事業の拡大をはかっています。
 
 AASは、高い技術力によるユニークな製品・サービス、豊富な納入実績、全米をカバーする営業網など、北米市場において強固な事業基盤を有しています。
 当社は、オゾン発生装置およびセラミック膜に関する事業において長年培ってきた技術とノウハウでAASをサポートし、AASが主体となって両事業を推進する体制とすることで、北米市場における両事業の新たな展開をはかるとともに、当社とAASの融合を促し、シナジー効果を早期に発現させることで、北米事業の強化・拡大につなげていきます。
 
 当社グループは、当社とAASが長年かけて築き上げてきたリソースを融合することにより、グローバルな視点で「水インフラ」を将来にわたり支え続け、“水”を中心とした循環型社会の持続に寄与できる企業グループを目指します。

               
オゾン発生装置                                                         セラミック膜

新北米事業体制



  
* 米国水処理エンジニアリング会社の買収手続きの開始に関するお知らせ
 http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08491/25b0e613/9485/45ee/8958/63bee7904708/140120151028427470.pdf

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2016年>
  4. アクア エアロビック システムズへの北米事業の移管について

このページの先頭へ