METAWATER

ニュース

お知らせ
2015.12.09

平成25年度B-DASH実証技術が、ガイドライン化されました
~脱水・燃焼・発電を全体最適化した革新的下水汚泥エネルギー転換システム(国総研 委託研究)~

下水道革新的技術実証事業(通称:B-DASH)」において、メタウォーター・池田市共同研究体が受託している「脱水・燃焼・発電を全体最適化した革新的下水汚泥エネルギー転換システム」(国土技術政策総合研究所 委託研究)について、国総研にてガイドライン化されましたので、お知らせいたします。
実証結果を踏まえ、エネルギー消費量が従来技術と比べて77%削減されることなどが試算されました。
なお、下水道革新的技術実証事業において、メタウォーターは4件の受託実績があり、ガイドライン化されたのは平成23年度採択の「超高効率固液分離技術を用いたエネルギーマネジメントシステムに関する実証研究」に続く2件目となります。

詳細は、下記の国土技術政策総合研究所のWEBをご覧ください
http://www.nilim.go.jp/lab/bcg/kisya/index.html

本技術の概要は下記を参照ください。
https://www.metawater.co.jp/news/2013/0521.html


本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2015年>
  4. 平成25年度B-DASH実証技術が、ガイドライン化されました

このページの先頭へ