METAWATER

ニュース

お知らせ
2016.01.04

2016年 社長年頭挨拶 ~上下水道事業の持続に貢献する企業へ~

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

当社は、昨年5月に中期経営計画を策定し、成長分野への取り組みとして、PPP事業と海外事業の基盤強化・規模拡大を目標に掲げました。PPP事業においては、改正PFI法の「民間事業者による提案制度」を活用し事業化された「荒尾市水道事業等包括委託」の受託や、北九州市の上下水道事業運営の一翼を担う官民出資の「株式会社北九州ウォーターサービス」設立への参画など、上下水道事業の持続性を支える新たな一歩を踏み出させていただきました。

本年は、基盤事業である設計・建設事業、運転・維持管理事業のさらなる強化と、成長分野であるPPP事業の拡大をはかり、注目されるPFIやコンセッションをはじめとする様々な官民連携に対応ができ、上下水道インフラを支え続けられる企業に成長したいと考えます。そのためにアライアンスやパートナーシップを生かし、事業領域を広げていくことに注力していきます。
 

メタウォーター株式会社
代表取締役社長 木田 友康


* 荒尾市水道事業等包括委託の業務委託契約を締結 (2015年12月9日発表)
https://www.metawater.co.jp/news/detail/201512090t1.html

* 北九州市上下水道事業運営の一翼を担う新会社設立に参画 (2015年12月9日発表)
https://www.metawater.co.jp/news/detail/20151208CYU.html

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2016年>
  4. 2016年 社長年頭挨拶 ~上下水道事業の持続に貢献する企業へ~

このページの先頭へ