METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2015.12.01

川崎市 加瀬水処理センター・処理区ポンプ場 運転点検業務を受託

メタウォーターグループで運転・維持管理事業を担うメタウォーターサービス株式会社(社長:中村英二、本社:東京都千代田区)は、このたび、川崎市上下水道局 加瀬水処理センター・処理区ポンプ場 運転点検業務を受託しましたのでお知らせします。
加瀬水処理センターは、川崎市初の民間委託の下水処理場であり、処理区には市内最大の渋川雨水貯留管施設を有しています。

受託業務は以下のとおりです。

業務概要

1)業務名

加瀬水処理センター・処理区ポンプ場運転点検業務委託(単価契約)

2)落札金額

1,076,950千円(税抜き)(5年間総額)

3)履行期間

2015年11月16日~2021年3月31日

4)業務範囲

加瀬水処理センターおよびポンプ施設、雨水貯留管施設、仮排水所の運転監視、運転操作、保守点検、設備補修業務を主とする各施設の維持管理上、必要な一切の業務
 

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

以上

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2015年>
  4. 川崎市 加瀬水処理センター・処理区ポンプ場 運転点検業務を受託

このページの先頭へ