METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2015.10.28

メタウォーターとアクア エアロビック システムズによる メタウォーターUSA傘下での合併について

 メタウォーター株式会社、その米国法人であるMETAWATER USA, INC.(以下、「MUSA」)、米国のAqua-Aerobic Systems, Inc.(アクア エアロビック システムズ インク;以下、「AAS」)は、AASをMUSAの子会社とすることで合意し、合併契約などを締結しましたので、お知らせいたします。

1. 合併の理由 
  メタウォーターは、日本の上下水道市場でトップクラスのプレゼンスを有する、水・環境分野の総合エンジニアリング企業です。独自の機械技術と電気技術を併せ持ち、上下水道施設の設計・建設から運転・維持管理までを提供できる強みを生かして、「水・環境インフラのトータルソリューションカンパニー」への変革を目指しています。本年5月に策定した中期経営計画では、海外事業を成長分野と位置づけ、戦略エリアに選定した欧米で事業拡大に注力するとともに、アジア、その他地域では官民連携を通じた事業基盤づくりに取り組む方針としています。
 AASは、米国に本拠を置く上下水道分野のエンジニアリング企業で、下水処理・浄水に関するエンジニアリングやサービスを、英国、オーストラリア、インド、中国のパートナー企業とともにグローバルに展開しています。三次処理向け布ろ過装置(クロスメディアフィルターシステム)、回分式下水処理装置、膜ろ過装置、曝気装置、攪拌装置、プロセス制御システムなど、ユニークな技術で高い市場プレゼンスを獲得している製品を数多く保有しています。また、全米をカバーする販売代理店、コンサルティング会社、土木建築会社などと、米国でのEPC*事業で不可欠なネットワークを長年かけて築き上げ、数多くの協働実績を有しています。
今回の合併により、AASグループは、東京証券取引所市場第一部上場企業であるメタウォーターの経営リソースを背景として、これまで以上に大型案件や複数案件を手がけることが可能になります。また、メタウォーターグループは、オゾン処理システム、セラミック膜ろ過システム、高速ろ過システムなど日本で豊富な納入実績のある製品群をAASの事業基盤を通じて海外展開することができます。加えて、両社グループの技術やノウハウを融合することで、各地域のニーズに合った製品やソリューションの開発が可能となります。
 両社グループは、長年かけて築き上げてきたリソースを融合することにより、グローバルな視点で「水インフラ」を将来にわたり支え続け、“水”を中心とした循環型社会の持続に寄与できる企業グループを目指します。
 
* EPC ・・・ Engineering, Procurement and Constructionの略。上下水道施設・設備の設計・建設を指す。

2. 合併の方法と時期
  米国イリノイ州会社法の規定に従い、AASを存続会社、合併を目的としたMUSAの子会社を消滅会社として、吸収合併を行います。これにより、MUSAはAASを完全子会社とし、その合併の対価がMUSAからAASの株主に対して支払われます。
本件のクロージングは2016年1月初旬を予定しています。
 
3.各社代表のコメント
 メタウォーター株式会社
代表取締役社長 木田 友康
 当社グループは、東京証券取引所の業種別分類で「電気・ガス業」に属する最初の水・環境インフラ企業として、上下水道事業体、各地域の企業、パートナー企業とともに、人々の生活や産業に欠かせない「水・環境インフラ」を将来にわたって支え続けることを理念としています。AASを新たなグループ会社として迎え入れるのを期に、今後一層の企業価値向上に努めるとともに、グローバルな視点で“水”を中心とする循環型社会の持続に寄与できるよう、取り組みを進めていきます。
 
METAWATER USA, INC.
取締役社長 福島 一郎
海外での事業拡大を目指す当社にとって、アクア エアロビック システムズという理想的なパートナーと巡り会えたことは大変喜ばしいことです。当社グループ、アクア エアロビック システムズグループがそれぞれに長年かけて築き上げてきた強みを融合し、シナジー効果を最大限に発揮することにより、新生メタウォーターグループとして、グローバル市場でのプレゼンスを高め、新たな成長を目指していきます。
 
Aqua-Aerobic Systems, Inc.
President and CEO Robert J. Wimmer
AASは、日本有数の上下水道関連ソリューション事業会社であるメタウォーターと組むことができ、大変嬉しく思います。世界の水環境を支えるという使命を共有する両社の合併は、それぞれの専門技能と先進技術を生かした相互戦略を強化するものです。今回の合併により、メタウォーターは海外事業を拡大するためのリソースを獲得し、当社はグローバル事業を拡大する機会を得られるほか、顧客ニーズに合わせた技術開発が可能となります。この合併により、私たちは世界のテクノロジーリーダーになれると確信しています。

METAWATER USA, INC.
http://usa.metawater.com/
 
Aqua-Aerobic Systems, Inc.
http://www.aqua-aerobic.com/
  

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 CSR推進室 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2015年>
  4. メタウォーターとアクア エアロビック システムズによる メタウォーターUSA傘下での合併について

このページの先頭へ