METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2015.09.10

水処理関連5社と「浮上ろ材を用いた上向流ろ過システム」のOEM取引に関する製品取引基本契約を締結
~豪雨時の合流式下水道から川や海に流出する汚水対策に大きな効果~

 当社はこのほど、株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、社長:木股昌俊)、水道機工株式会社(本社:東京都世田谷区、社長:角川政信)、水ing 株式会社(本社:東京都港区、社長:水谷重夫)、住友重機械エンバイロメント株式会社(本社:東京都品川区、社長:真鍋教市)、月島機械株式会社(本社:東京都中央区、社長:山田和彦)との間で、当社独自の「浮上ろ材を用いた上向流ろ過システム(以下「本システム」)」のOEM取引に関する製品取引基本契約(以下「本契約」)を締結しました。当社は、水処理において多くの実績を有する5社との本契約締結により、国内外での本システムの普及拡大をさらに加速させます。

本システムの概要

 本システムは、合流式下水道における簡易処理の高度化、未処理下水の簡易処理等に有効なシステムであり、豪雨時の合流式下水道から川や海に大量に流出する汚水対策として、汚濁排出量の削減に大きな効果があります。また、既存施設を活用した設置が可能であり、運転管理が容易であることから、施設建設費、維持管理費の削減にも寄与します。
本システムに係る技術は、東京都や横浜市と合流改善について、大阪市とは晴天時の連続運転の効果について共同研究を重ね、技術を確立させてきました。そして、2005年には、合流改善技術として国土交通省の下水道技術開発プロジェクト(SPIRIT21)の技術評価を受け、2008年には、東京都下水道局と共に(社)日本産業機械工業会主催の第34回優秀環境装置表彰事業「経済産業大臣賞」を受賞しました。近年では、国土交通省が実施する下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)における「超高効率固液分離技術を用いたエネルギーマネジメントシステムに関する実証事業」1 、日本下水道事業団より海外向け技術確認第一号の技術確認証を受けた「先進的省エネ型下水処理システム:高効率固液分離槽・新型散水ろ床・最終固液分離槽を備えた下水処理システム」2 にも本システムが採用されています。

特長

・合流改善として、BOD負荷削減、越流回数削減、夾雑物・オイルボール除去が可能
  BOD:Biochemical oxygen demand/生物化学的酸素消費量
・雨天時の未処理汚水の流出対策および災害時の応急復旧対策に有効
・既存施設(最初沈殿池、雨水沈殿池)を活用した設置が可能
・最初沈殿池の代替として、より省スペースで一次処理が可能
・ろ過を継続しながらのろ材洗浄により、長時間降雨時においても連続運転が可能
・効率的な生汚泥回収ができ、汚泥を利用した創エネに寄与
・他の高度処理(担体法等)との併用が可能
・微細なろ材により、無凝集処理が可能となり、雨天時作業がなく維持管理費の削減に寄与
・前処理スクリーン、ろ材流出防止用下部スクリーンが不要のため運転管理が容易

特殊ろ材

専用に開発した特殊素材のろ材
・ろ過時間を長くする独自の形状
・大きさは7.5mm以下と小さく凝集剤を不要化
・耐酸性、耐アルカリ性、耐磨耗性に優れた丈夫な素材
・SS、油脂分が付着しにくい素材
  SS:Suspended solid/浮遊物質、懸濁物質

処理フロー

 ろ過速度は原水流入水量に対して変動し、また、ろ材の目詰りは原水側水位上昇の検知により自動洗浄を行うので、雨天時のみならず晴天時における原水の質や量の時間変動にも対応が可能です。洗浄は、下部の高速洗浄装置を開き、ろ過池上部に貯めたろ過水を使い水位差による自然流下で行います。




1 国土交通省 国土技術政策総合研究所からの委託研究として実施
   実施者:メタウォーター・日本下水道事業団共同研究体
       当社広報発表資料: https://www.metawater.co.jp/news/2011/0719.html
 
2 日本下水道事業団記者発表資料: http://www.jswa.go.jp/kisya/h25pdf/0324kisya.pdf
       当社広報発表資料: https://www.metawater.co.jp/news/2014/0324.html
 

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2015年>
  4. 水処理関連5社と「浮上ろ材を用いた上向流ろ過システム」のOEM取引に関する製品取引基本契約を締結

このページの先頭へ