METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2015.06.01

日本水環境学会 技術奨励賞受賞
~浄水セラミック膜ろ過システムを用いた藻類障害対策技術の開発~

 メタウォーター株式会社(本社:東京都千代田区、社長:木田 友康、以下「メタウォーター」)は、公益社団法人日本水環境学会より「浄水セラミック膜ろ過システムを用いた藻類障害対策技術の開発」(開発者:メタウォーター 村田直樹氏、同 青木伸浩氏、岐阜大学 李富生氏)で技術奨励賞*を受賞しました。
* 水環境に関する調査研究または水環境技術が独創的であり、将来を期待される個人または団体を表彰するもの
 
 本技術は、上水道における「pH上昇に伴う凝集阻害」、「沈殿池およびろ過池からの藻類を含むフロックの流出」、「ろ過池の閉塞」などの藻類障害に対し、セラミック膜ろ過の前処理において微粉末活性炭と凝集を組み合わせ高度な浄水処理を行うとともに、化学的強化逆洗により膜ろ過運転効率を向上(差圧上昇抑制)させることで、これらの藻類障害を防ぐものです。
この度は、一般的な浄水処理方式である凝集沈殿・急速ろ過システムと比較した藻類障害対策における優位性や技術学会発表や特許出願などの技術的優位性、浄水場での2年半におよぶ実証実験によって得られた実用化に向けた技術的成果が、今後さらなる展開が期待できると評価されての受賞となりました。
 

本技術の特徴

  1. フロック形成池・沈殿池が無いため、洗浄や汚泥浮上対策が不要。
  2. 膜ろ過による除濁・除菌により処理水中への藻類・原生生物などの漏洩が無い。
  3.   化学的強化逆洗により薬品洗浄周期が延伸できるため維持管理費の低減が可能。
  4.   微粉末活性炭による臭気物質、トリハロメタン前駆物質の除去性の向上。
  5.   前塩素処理を行わないため、処理水中のトリハロメタン生成量を抑制。
 

                                                                            表彰状と楯

                                                                        セラミック膜エレメント

 

セラミック膜ろ過システムの詳細は下記サイトを参照下さい
https://www.metawater.co.jp/product/plant/water/membrane_clarify/  

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2015年>
  4. 日本水環境学会 技術奨励賞受賞

このページの先頭へ