METAWATER

ニュース

イベント
2015.03.24

防災・減災をテーマにしたイベントに出展 下水道防災シンポジウム in 仙台 ブースレポート

メタウォーターは、2015年3月16日(月)~19日(木)までの4日間、仙台市で開催された「2015 下水道防災シンポジウムin仙台」の併設展示会に出展しました。

展示会は「防災・減災」をテーマに下水関連の28団体が出展し仙台市南蒲生浄化センター内で開催。東日本大震災での復旧、復興に関する実績や震災での教訓を広く伝えるための展示などが行われました。

メタウォーターは、通常時には「省エネ」「創エネ」に大きく貢献する独自のソリューションフローやそれら技術が災害時にどのように有効であるかをPR。震災直後に実施した復興支援事例なども合わせて紹介しました。
また、同時期に仙台市内で開催された「第3回国連防災世界会議」に来場した各国の防災関連の関係者なども会場を視察。メタウォーターの海外実績の紹介や、車載式セラミック膜ろ過装置のPRなどを行い盛況でした。

メタウォーターブースの様子

メタウォーターブース

ソリューションフローで処理場全体の
エンジニアリングが可能であることをPR

自治体関連の来場者も当社ブースに足を運んで
くださいました

国連世界防災会議からの来場者へ当社技術をPR

仙台市の広報チームも当社ブースを取材

仙台市民会館では18日にパネルディスカッション
が開催、当社の栗原技監も登壇

展示会場の外は、施設の復旧工事が進められて
いました

以上

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2015年>
  4. 防災・減災をテーマにしたイベントに出展 下水道防災シンポジウム in 仙台 ブースレポート

このページの先頭へ