2019年のニュース

ニュースリリース
2019年5月10日

当社グループのAqua-Aerobic Systems, Inc.がFUCHS Enprotec GmbHの全株式を取得

 当社グループのAqua-Aerobic Systems, Inc.(以下、「AAS社」)は、4月30日付(米国現地時間)で、ドイツの水処理エンジニアリング会社であるFUCHS Enprotec GmbH(以下、「FUCHS社」)の全株式を取得しました。

 AAS社は、米国の水処理エンジニアリング会社で、クロスメディアフィルターを始めとする特有の製品で、北米を中心に水環境分野で事業を展開しています。1969年以来、AAS社は、自治体向け、および産業向けの上下水道事業に従事してきました。 過去50年間にわたり強固かつ親密な顧客基盤を構築しており、今後も同社のグローバルネットワークを通じて、その関係深耕を図っています。

 FUCHS社は、都市および工場の排水処理、下水汚泥および排ガス処理に関わる機械装置や技術を提供しています。同社が自社で製造する散気装置、攪拌機、および臭気制御装置の導入は3,500件を超え、60か国におよびます。

 今回の買収により、世界中の顧客に対するAAS社およびFUCHS社両社の散気装置、攪拌機、汚泥消化および生物処理に関わる製品提供力は強化され、散気・拡販関連ビジネスのさらなる拡大が期待できます。

AAS Peter Baumann社長のコメント

 「FUCHS社と(株式取得)取引を完了することができて大変うれしく思います。この取引は、自治体や産業界のお客様の事業が確実に、そして可能な限り効率的に行われるように支援する散気・撹拌の革新的なソリューション提供に関わるAAS社の戦略の次なるステップを表すものです。FUCHS社が加わることで、当社製品ポートフォリオの幅は広がり、特に散気・撹拌分野においては、当社のお客様に提供する価値は向上します。 この取引を通じて、双方の社員、株主、そして何よりもお客様に対して、長期的に有意な価値が生み出されることを期待しています。」

FUCHS Martin Fuchs最高経営責任者、Leonard Fuchs最高技術責任者のコメント

 「AAS社の高品質製品を生産する責任感、そして研究やサービスにおけるこれまでの実績を高く評価しています。この取引は、FUCHS社の今後の持続的発展を確かなものにしました。」

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp