2019年のニュース

ニュースリリース
2019年4月25日

水環境専用コントローラの新モデルを開発ー上下水道施設で求められる耐環境性能と高水準の可用性を実現ー

 メタウォーター株式会社(社長:中村 靖、本社:東京都千代田区)は、このほど、上下水道施設で求められる耐環境性能と高水準の可用性を実現した、水環境専用コントローラ「ZLS」を開発しました。

 「ZLS」は、CPUの処理速度アップ、命令実行時間の短縮、プログラム容量アップといった従来モデルからのスペック向上をはじめ、リモートによるコントローラの監視、IEC62443*1準拠の万全なセキュリティーを確保。さらに、アプリケーションの互換性担保により、水環境制御システム更新時におけるプログラムライブラリのスムーズな継承を可能とするなど、複雑化・高度化する上下水道施設における運転・維持管理、エンジニアリングの最適化をサポートします。

*1 制御システムに関するセキュリティマネジメントシステム基準

zls.jpg

水環境専用コントローラ「ZLS」

装置の特長

1)耐環境性能

 CPU、電源部のプリント基板コーティングにより、腐食性ガスおよび高温・高湿などの腐食性の高い環境下での耐性を強化 

 (JEITA*2 IT-1004 クラスS3準拠 *2 JEITA:電子情報技術産業協会)  

2)高水準の可用性

 ・システムの安定稼働:高信頼製品技術(ハードウェア、ソフトウェア)と高品質部品の採用で安定稼働を実現

 ・冗長化構成:電源、CPU、制御回線、入出力部の二重化により安定稼働を実現

3)高いメンテナンス性

 ・万一の異常発生時に備えた情報収集機能

 ・専用メンテナンスボックス(開発中)との組み合わせにより、リモートによる外部での監視、ソフトウェアの遠隔更新が可能

 ・主要部品は、専用工具なしで活線交換可能 

4)発展・応用性

 ・将来の機能拡張を考慮したハードウェアとソフトウェア構造

 ・専用エッジコントローラ(開発中)との連携で、拡張性、セキュリティー性能を確保

主な仕様

項目

仕様

CPU

32ビットRISCプロセッサ

プログラム言語

IL、ST、LD、FBD、SFC (IEC61131-3準拠)

命令実行時間

シーケンス命令

6ns/命令 ~

応用命令

5ns/命令 ~

プログラムメモリ容量

524,288ステップ

占有スロット

2スロット

データ転送方式

バス、リング、スター

診断機能

自己診断(メモリチェック、ROMサムチェック)、システム構成監視、モジュール故障監視

ECC機能

マイコン内部メモリおよび外部メモリに対して、搭載するマイコンのECC機能によるデータ修復の実行

機密保持機能

パスワード

外形寸法

W69.8 x D113 x H145(㎜)

質量

600g(ユーザーROM装着時)

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp