2018年のニュース

ニュースリリース
2018年7月 5日

一般社団法人日本産業機械工業会 第44回優秀環境装置表彰 「経済産業省産業技術環境局長賞」を受賞~下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)*1 採択技術~

 メタウォーター株式会社(社長:中村 靖、本社:東京都千代田区)は、高知市上下水道局、国立大学法人高知大学、日本下水道事業団とともに、「無曝気循環式水処理装置」*2で、一般社団法人日本産業機械工業会 第44回優秀環境装置表彰「経済産業省産業技術環境局長賞」を受賞しました。

 本表彰は、日本産業機械工業会が1974年度より経済産業省の後援を得て実施しているもので、本年で第44回を迎えます。近年、一段と多様化しつつある国内および地球規模での環境問題に対処するため、優秀な環境装置(システム)を選定し、その開発・製造事業者および開発に携わった主たる開発者を顕彰することにより、環境保全技術の研究・開発および優秀な環境装置の普及促進を図り、地球環境の保全に貢献するものです。

 「無曝気循環式水処理装置」*2は、国土交通省が実施する下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)*1において、2014年(平成26年)度に採択され国土技術政策総合研究所の委託研究により実施した技術で、下水処理で主流となっていた標準活性汚泥法(以下「標準法」)において、電力消費量が最も大きい「曝気」の動力を必要としないため、消費電力量を半減でき、しかも処理水質を標準法と同レベル(処理水BOD10mg/lを超え15mg/l以下)に確保できる技術です。

 このたびは、本装置の「処理水質の安定」および「電力消費の半減」、「発生汚泥の減容化」を図ったことが高く評価され、今回の受賞となりました。

*1 B-DASHプロジェクトとは

新技術の研究開発および実用化を加速することにより、下水道事業におけるコスト縮減や再生可能エネルギー創出など実現し、併せて、本邦企業による水ビジネスの海外展開を支援するために国土交通省が実施している実証事業。
Breakthrough by Dynamic Approach in Sewage High Technology Projectの略

*2 「無曝気循環式水処理技術実証事業」がB-DASHプロジェクトに採択(2014年3月31日付)

表彰式

◎IMG_7684.jpg

賞状(無曝気).jpg

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 CSR推進室 広報IR部 TEL: 03-6853-7317
FAX: 03-6853-8709
e-mail: pr@metawater.co.jp