METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2014.3.31

株式会社ナガオカとの協業に関するお知らせ

メタウォーター株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木田 友康、以下「メタウォーター」)は、取水設備・水処理装置のメーカーである株式会社ナガオカ(本社事務所:大阪府泉大津市、代表取締役社長 CEO:三村 等、以下「ナガオカ」)と、さらなる事業および販路拡大を図るため、このたび相互に売買基本契約を締結し本年4月より協業を開始しますのでお知らせします。

1.協業の目的および概要

メタウォーターは、水環境エンジニアリング企業として、主に上水・下水処理施設向けにセラミック膜ろ過システム、オゾナイザ、汚泥焼却炉、高速雨水処理システムなどの機械設備や、受変電設備、計装設備、監視制御設備などの電気設備を開発・納入しています。上水分野では、セラミック膜を用いたろ過システムによる水処理に強みを持ち、2014年4月に国内最大規模の膜ろ過浄水場として稼動する「横浜市水道局 川井浄水場 セラロッカ」(神奈川横浜市)をはじめ、国内約130の浄水場でセラミック膜ろ過システムが導入されています。

ナガオカは、石油精製・化学プラントの内部装置、井戸、取水設備などに使用されている「ナガオカスクリーン」や薬品を使用しない超高速水処理装置「ケミレス」といった独自の高い技術を生かした製品群を軸に、水、環境、エネルギー分野でグローバルに事業展開しています。

このたびの協業では、メタウォーターがナガオカより「ナガオカスクリーン」、「ケミレス」の供給を受け、メタウォーターがナガオカに「セラミック膜ろ過システム」および「オゾナイザ」を供給します。これにより、両社それぞれの強みで相互にビジネスを補完することで、該当製品の販売増はもちろんのこと、メタウォーターにおいては地下水・伏流水取水設備などの新たなビジネス、販路の拡大が期待できます。

2.株式会社ナガオカの概要

社名 株式会社ナガオカ
本店所在地 〒597-0092 大阪府貝塚市二色北町1番15号
代表者 代表取締役社長 CEO 三村 等
設立年月日 2004年11月
資本金 380,250,000 円
従業員数 150人(連結200人)
事業内容 ・ 地下水取水用スクリーンの製造販売および設備販売ならびに関連工事
・ 超高速水処理装置および海水淡水化に適した
  高速海底浸透取水システムの開発・設計・販売
・ 石油精製・化学プラント用内部装置の製造販売
ホームページ http://www.nagaokajapan.co.jp/

3.本件関連製品

<ナガオカ製品>

<メタウォーター製品>

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 経営企画本部 広報部 TEL:03-6853-7317
FAX:03-6853-8709

以上

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2014年>
  4. 株式会社ナガオカとの協業に関するお知らせ

このページの先頭へ