METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2014.2.19

ミャンマーで車載式セラミック膜ろ過装置の販売を開始

メタウォーター株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木田友康)は、愛知県名古屋市とミャンマー・ヤンゴン市に拠点を置き、自動車関連事業や水処理関連事業などを手掛ける「トレンディグループ」(代表者:Mr. Than Ohn)と共同で、ミャンマー国内向けに当社製「車載式セラミック膜ろ過装置」の販売を開始しましたのでお知らせいたします。

ミャンマーでの車載式セラミック膜ろ過装置販売開始について

当社が開発した「車載式セラミック膜ろ過装置」は、水源が高濁度かつ変動性の高い水質の場合でも安定的に安全な飲料水を提供でき、わずかなスペースでも設置可能なセラミック膜システムの特長を活かした可動式の浄水装置で、洪水などの自然災害が発生した際に緊急的に出動できることに加え、分散型集落における浄水装置としても活用できるため、開発途上国を中心に納入を進めています。

このたび、当社は、愛知県名古屋市とミャンマー・ヤンゴン市に拠点を置き、自動車関連事業や水処理関連事業などを手掛ける「トレンディグループ」と共同で、ミャンマー国内向けに「車載式セラミック膜ろ過装置」の販売を開始する運びとなり、本日、ヤンゴン市内でウ・ラ・ミン(U Hla Myint)ヤンゴン市長はじめ市及び州の幹部・要人を招いてセレモニーを行いました。

セレモニーの様子
(中央がヤンゴン市長のウ・ラ・ミン氏、左から二番目が当社常務取締役の福島一郎)

車載式セラミック膜ろ過装置

トレンディグループについて

会社名 TRENDY MYANMAR CO., LTD 有限会社トレンディ名古屋
代表者 会長 Mr. Than Ohn 社長 Mr. Than Ohn
所在地 No.7 MINGALAR LANE, BAUKTAW,
YANKIN Tsp, YANGON, MYANMAR
愛知県名古屋市昭和区神村町1-18-3
事業内容 輸入貿易業務、卸販売ならびに小売
自動車・エンジン関連事業
水処理・浄水事業
住宅・インテリア関連事業
同左
Webサイト http://trendymyanmar.co/ http://www.trendynagoya.com

セラミック膜ろ過システムについて

当社は、現在約120の国内浄水場にセラミック膜ろ過システムを納入しているほか、海外でも2013年6月に業務提携を締結したPWN Technologies B.V.(※1)や同年8月に資本業務提携を締結したRood Wit Blauw Holding B.V.(※2)などを通じてセラミック膜ろ過システムの供給を行っています。その独自性は、米国の調査会社であるフロスト&サリバンにも認められ、"2013 Frost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Award"を受賞(※3)しました。最近ではカンボジア・ケップ州に「車載式セラミック膜ろ過装置」1台を納入(※4)することが決まっています。


セラミック膜(左)とセラミック膜ろ過システム(右:愛媛県今治市の馬越浄水場)

※1 PWN Technologies B.V.との業務提携については、2013年11月29日発表のニュースリリースを参照ください。
http://www.metawater.co.jp/news/2013/0701.html
※2 Rood Wit Blauw Holding B.V.との資本業務提携については、2013年9月4日発表のニュースリリースを参照ください。
http://www.metawater.co.jp/news/2013/0904.html
※3 2013 Frost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Award"の受賞については、2013年11月29日発表のニュースリリースを参照ください。
http://www.metawater.co.jp/news/2013/1129.html
※4 カンボジア・ケップ州への「車載式セラミック膜ろ過装置」の納入については、2014年1月31日発表のニュースリリースを参照ください。
http://www.metawater.co.jp/news/2014/0131.html

本件に関するお問い合わせ

メタウォーター株式会社 経営企画本部 広報部 TEL:03-6853-7317
FAX:03-6853-8709

以上

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2014年>
  4. ミャンマーで車載式セラミック膜ろ過装置の販売を開始

このページの先頭へ