METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2013.3.1

国内上下水道・環境分野での業務提携について

メタウォーター株式会社(社長:木田友康、本社:東京都港区、以下「メタウォーター」)と水道機工株式会社(社長:佐藤眞理、本社:東京都世田谷区、以下「水道機工」)は本日、2013年3月1日付で日本国内における官公庁向け上下水道分野ならびに環境分野を対象とした「業務提携契約」を締結しましたので、お知らせします。

1、背景

国内における上下水道分野及び環境分野をとりまく市場は大きく変化しています。多くの自治体は、財政状況の悪化や熟練技術者の不足が進むなかで、老朽化の進んだ施設の維持・更新にかかる負担が増大し、市民へ提供するサービスの水準および技術基盤の維持が困難になってきています。これらへの対策のひとつとして、民間企業のノウハウ、人材、資金等を積極的に活用する官民連携の動きが今後ますます活発になることも予想されます。 このような市場環境から、今後の国内の上下水道分野及び環境分野では、設備全体の技術力・サービス力を提供できる民間企業への期待が高まると考えられます。

2、目的

メタウォーターは、特に下水処理場向けの機械設備と浄水場・下水処理場向けの電気設備において多くの納入実績を保有し、これらに対するエンジニアリング力とサービス・ソリューション力に強みがあります。一方、水道機工は、浄水場向けの機械設備において多くの納入実績を保有し、特に浄水プロセスのトータル・エンジニアリング及びサービス・ソリューション力に強みがあります。  両社が協業することで、水道・下水道のプロセス全体のトータル・ソリューション及び設備全体(機械設備及び電気設備)でのサービスが可能となります。今後は、第三者との連携も視野に入れ、お客様の最適なパートナーとして、求められる最適なソリューションを追求する総合水環境グループの構築を目指します。

3、業務提携の具体的内容

国内上下水道分野および環境分野において以下の業務を共同で推進します。

  1. DB、DBO、PFI事業等
  2. 運転・維持管理事業
  3. 共同研究開発
  4. 広範な事業連携及び第三者との提携についての検討

4、両社の概要

メタウォーター株式会社

商号 メタウォーター株式会社
事業内容 上下水・再生水処理、一般廃棄物リサイクル処理、民間水処理などの水環境分野の各種装置類、施設用電気設備等の製造販売、各種プラントの設計・施工・請負
設立年月日 2008年4月1日
本店所在地 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号 城山トラストタワー
代表者 代表取締役会長  松木 晴雄
代表取締役社長  木田 友康
資本金 75億円
従業員数 1,860名(関連会社含む)

水道機工株式会社

商号 水道機工株式会社
事業内容 上下水・再生水処理、し尿・汚泥再生処理、海水淡水化等の水環境分野の各種装置類、各種プラントの設計・施工・請負
設立年月日 1936年1月15日
本店所在地 東京都世田谷区桜丘5-48-16
代表者 代表取締役社長  佐藤 眞理
資本金 19.5億円
従業員数 441名(連)

本件に関するお問い合わせ先

メタウォーター株式会社 経営企画本部 広報部 大瀬良 03-6853-7317
水道機工株式会社 総務企画部 石井 03-3426-2131

以上

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2013年>
  4. 国内上下水道・環境分野での業務提携について

このページの先頭へ