METAWATER

ニュース

お知らせ
2011.3.15

東北地方太平洋沖地震における被災地への支援について

メタウォーター株式会社(社長:松木 晴雄、本社:東京都港区)は、東北地方太平洋沖地震における被災者の救済および被災地の復興のために、下記の体制を整え対応することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

東北地方において、浄水施設、下水処理施設の機械設備、電気設備に多くの納入実績を持つ当社は、今後全力を挙げて支援させていただくとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げております。

<対策本部の設置>

3月11日付けで、社長を本部長とする災害対策本部を本社に設置しました。

<支援体制について>

  1. 災害対策本部の出先拠点として、当社の山形営業所内に災害支援センターを設置し、被災地とのアクセスをスムーズに行えるよう体制を整え、現地での支援を強化します。
  2. 震災により被害を受けた浄水施設、下水処理施設の復旧のため、東北地区にスタッフ80名体制を敷き全力で対応いたします。

<義援金、支援物資の拠出について>

  1. 被災者の救済および被災地の復興にお役立ていただくため、義援金として5,000万円を拠出いたします。
  2. 飲料水等の確保のために、当社が保有している小型浄水設備を5機提供・設置します。
    25~50m3/日×1機
    50~100m3/日×4機
    処理能力は、原水の状況によって変動します。
  3. その他支援物資についても、できる限りの協力を行っていきます。

以上

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2011年>
  4. 東北地方太平洋沖地震における被災地への支援について

このページの先頭へ