METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2009.9.9

(社)日本水環境学会「年間優秀論文賞(メタウォーター賞)」創設について
- 水環境関連の研究活動を支援 -

メタウォーター株式会社(社長:松木晴雄)は、社会貢献の一環として、水環境分野における研究活動活性化の一助を担うべく、(社)日本水環境学会にて、新たに「年間優秀論文賞(メタウォーター賞)」を創設いたしました。

第1回年間優秀論文賞(メタウォーター賞)は、2009年9月14日、第12回日本水環境学会シンポジウム(2009年9月14日~15日、お茶の水女子大学)にて発表の上、表彰されます。

1. 年間優秀論文賞(メタウォーター賞)の概要

対象 当該年の機関誌(水環境学会誌およびJournal of Water and Environment Technology:JWET)に掲載された論文
目的 研究奨励
選考方法 選考委員会による審査を経て、編集委員会にて決定
表彰 毎年9月に開催されるシンポジウムにて表彰・授与

2. 社団法人日本水環境学会の目的と活動内容

(社)日本水環境学会(会長:横浜国立大学 藤江幸一教授)は、水環境に関連する分野の学術的調査や研究、知識の普及、健全な水環境の保全と創造への寄与、学術・文化の発展への貢献を活動目的と、学術・技術の情報発信ツールとしての学術雑誌の発刊、会員相互の闊達な意見交換の場としての日本水環境学会年会と日本水環境学会シンポジウムの開催、次世代を担う人材育成や水環境文化活動の普及を目指した各種表彰活動、国際交流・国際協力を目的とした英文学術雑誌の発行、国際会議などの開催や表彰活動、最新の情報を普及するためのセミナーの開催などを行っている。

メタウォーターは、今後も、事業活動を通じてはもちろんのこと、安定的かつ安全な水環境の創造と保全を命題とし、より一層社会貢献にも尽くしていく所存です。

以上

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2009年>
  4. (社)日本水環境学会「年間優秀論文賞(メタウォーター賞)」創設について

このページの先頭へ